沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

西表島ダイビングツアー(体験・ファンダイビング)

西表島ダイビングツアー予約のタイプ・特徴から探す

>体験ダイビング >ファンダイビング

西表島のダイビングとは?

西表島の体験ダイビングでウミガメを観察

南国のリゾートである沖縄の離島の中で、マングローブ林が生い茂る日本のジャングルが西表島です。ここには豊富なマングローブ林の他に、透明度抜群で良質なサンゴ礁にあふれた海があります。そのため西表島は、世界でも屈指の人気を誇るダイバーのメッカです。

西表島のダイビングでは、呼吸をするためのレギュレーターや水中を見るためのマスク、海底を泳ぐためのフィン、そしてタンクの重さとバランスを取るために体の前面につけるウェイトベルトを装着し、手軽に本格的な体験ダイビングが楽しめます。

ボートの上で体験ダイビングの準備

もちろん、これらの道具を自ら準備する必要はありません。ダイビングツアーに参加すれば、必要な道具はすべてレンタルできます。透明度の高い絶好の海を気軽にダイビングで楽めるため、人気・満足度ともに高いアクティビティです!

 

 

西表島で楽しめるダイビングツアーは2種類

ダイビングの種類 内容
体験ダイビング 水深10mまで潜ることが可能です。2人に1名のインストラクターが付くので安心です。10歳以上であれば参加可能です。
ファンダイビング ライセンスによってはどこまでも潜ることが可能。オープンウォーター以上のライセンス保有者のみ参加可能。

ダイビングには、大きく分けて2つ種類があります。ぜひ、ダイビングツアーにご参加される場合は、体験とファンのダイビングの違いを理解しておきましょう。

 

体験ダイビング

本格的にダイビングをするには、ライセンスを取得する必要があります。しかし、体験ダイビングはライセンスを持っていない方や初めての方でも楽しむことができるダイビングです。

体験ダイビングでは、呼吸方法や耳抜きなどの技術的なレクチャーを受けた上で海にエントリーします。体験ダイビングでは10mの水深までと制限がありますが、珊瑚礁の豊富な西表島の海なら十分に楽しむことができます。また、体験ダイビングでは器材はほとんどのツアーで全て無料(ツアー代込み)なのもいいですね。

 

ファンダイビング

ファンダイビングは、ライセンス取得者ができるダイビングです。体験ダイビングのような深さ10mという制限もないため、ある程度自由に海底探検なども楽しむことができます。

また、レクチャーやガイドによるサポートを受けなくてよく、器材をご自身で準備するため、体験ダイビングよりも安く価格が設定されていることが多いです。西表島では地形が楽しめるスポット・大物の回遊スポットであるオガン、沈没船などのポイントが人気が高いです。

他にも西表島では、オープンウォーター・アドバンスドといったライセンス講座も開催されています。

 

西表島ダイビングツアーのQ&A

 

 

西表島ダイビング予約時の服装・持ち物・レンタル用品

西表島ダイビング予約時の服装

服装 水着、サンダル、ラッシュガード、薄手の上着等

西表島のダイビングは水着の上からウェットスーツを着るので、事前着用しましょう。また、船に乗っている時間は日差しが強いので羽織れるものを持ってきましょう。

西表島ダイビング予約時の持ち物

持ち物(推奨) タオル、ドリング、日焼け止め、サングラス、帽子、カメラ(防水推奨)

日焼け対策はバッチリで。カメラは年に数人落としてしまう方もいるので、防水のカメラを持参しましょう。

西表島ダイビング予約時のレンタル用品

レンタル用品 マスク、フィン、ウェットスーツ、レギュレーター、ウェイト等ダイビングに必要な器材一式

ダイビングに必要な器材はツアー代金に込みです。(但し、ファンダイビングの場合は別途持参必要なものもあり)

西表島ダイビングツアーのQ&A

 

 

西表島でダイビングツアー予約が魅力的な理由

世界でも人気のダイビングスポットである西表島の魅力をご紹介します。

 

日本一のサンゴ礁

熱帯魚の群れを見ながら楽しむ体験ダイビング

西表島には、数多くの手つかずのサンゴ礁群が存在します。サンゴ礁は綺麗な海域でしか生息しないと言われていますが、自然が多くある西表島だからこそ、これだけたくさんのサンゴ礁が残っているのです。

世界には約1300種類ものサンゴ礁があると言われており、その中で西表島にあるサンゴ礁の数は約400種類。世界中にある3分の1の種類のサンゴ礁を一度に見ることができるのです。

 

熱帯魚

西表島のダイビングで見られるカクレクマノミ

西表島の海は透明度が高いので、海中を泳ぐ熱帯魚の姿を海の上からも見ることができます。しかし、海中では魚を間近に見ることができ、美しさに触れることができます。

西表島は温暖な気候なので、日本ではなかなか見ることのできない熱帯魚やウミガメ、マンタなどの生き物もダイビングでは見ることができます。さらに、浅い場所では見ることができない大きな熱帯魚やサンゴで付近で休憩している熱帯魚を深く潜ることによって目にすることができます。

 

透明度抜群の海

西表島の海は、船の上からでも海底まで見渡せるほどの透明度を誇ります。天気がよい日には海中で30m~50m先が見えるほどです。

ポイントに向かう船の上からは、海中の珊瑚礁が作り出す濃淡のある美しい海を楽しむことができるでしょう。

 

 

初めてでも気軽に参加できる体験ダイビングツアー

西表島のダイビングでウミガメを観察

体験ダイビングは、10歳以上のお客様でしたらどなたでも参加できます。(持病等をお持ちの方は要相談)

初めての方は息継ぎの仕方からレクチャーをしっかりしますので、安心してご参加できます。シュノーケリングとは違った西表島の海の世界が広がっています。また、体験ダイビングは自由に息継ぎできるので、泳げない方でも楽しめるのも魅力ですね。

 

通年ダイビング予約で西表島の海を楽しめる

女子旅で初参加の体験ダイビング

西表島の海では、ダイビングを一年中楽しむことができます。

西表島の海はフィリピンからの黒潮の影響もあり、年中水温が高いのが特徴です。気温が20度以下の日でも、水温は23度ということもあります。そのため、気温が低い冬場でもウェットスーツを着用すれば十分に寒さを感じずダイビングを満喫できます。

石垣島でのダイビングツアーはこちら↓
石垣島ダイビングツアー

西表島ダイビングツアー予約時のQ&A

体験ダイビングは何歳から参加できますか?
ライセンス不要の体験ダイビングは10歳からご参加可能です。
持ち物は何が必要?
ツアーに必要な道具は全てレンタルできるので、水着以外は特にありません。飲み物やタオルがあると良いでしょう。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にお洋服を着て集合場所に来ていただくことをお願いしております。船上では日差しが強いため日焼け止めをご持参いただくのをおすすめします。また、石垣島から日帰りのお客様は着替えがあると良いでしょう。
旅行の荷物を持ったまま参加できますか?
大丈夫です。ツアー中はガイドの車に施錠をしますので、お客様のお手荷物等は車内でお預かりすることができます。またガイドの事務所でお預かりする場合もございます。
ダイビングツアーは日帰りで参加可能?
もちろん大丈夫です。多くのツアーが西表島の上原港集合になります。1日ツアーの場合、8時30分石垣島発上原港行きにお乗り頂きます。帰りは、16時40分ごろのフェリーに乗っていただくため、17時30分ごろに石垣島の離島ターミナルへ到着いたします。ただしダイビング後当日に帰りのフライトはできませんので、お気を付けください。(行きの到着後その日にダイビングすることは可能です)
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について
GoToトラベル地域共通クーポンは利用可能?

可能です。プランタイトルに【GoTo割対象】と入っているプランが対象となります。詳しくは下記をご確認ください。

詳細はこちら↓
西表島のGoToトラベル地域共通クーポン利用可能プラン一覧

このアクティビティを含むプラン

GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!