沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

ダイビングとは?

宮古島でダイビングをする人

宮古島の海は、ミヤコブルーと呼ばれているようにとても透明度が高く、遠くまで見渡すことができます。透き通った海の世界は、地上からでも覗くことができますが、海中からの眺めはさらに美しいことでしょう。そのような別世界を見るために、ぜひおすすめしたいのがダイビングです。

ダイビングとは空気のボンベや重りを体に装着し、海底世界を楽しむことができるアクティビティです。シュノーケリングでは、海面からしか見ることができませんが、ダイビングでは本格的に潜ることができるので、海底を歩くことも可能です。ダイビングでは、海底の岩のザラザラ感やサンゴ礁を間近に見ることができます。さらに、入り組んだ地形では岩と岩の間などを通り抜けたりできるので、神秘的な海の世界を楽しめること間違いなしでしょう。

宮古島でできるダイビング

宮古島では、ダイビングのライセンスを持っているか持っていないかで、できるダイビングの種類が変わります。しっかりと違いを理解して、楽しくダイビングを行いましょう。

体験ダイビング

宮古島の体験ダイビングの様子

体験ダイビングは、ダイビングのライセンスを持っていない人でも行うことができる簡単なダイビングです。ダイビングで海に潜る前に、安全にダイビングを行うための技術や知識をレクチャーした上で行います。体験ダイビングには潜れる水深の制限もあり、深く潜ることはできません。しかし、それでも水深約10mもの深さへ潜ることができ、海底を歩ける場所もあるので楽しくダイビングを行えるでしょう。

ファンダイビング

ダイビング中にお魚に遭遇

ファンダイビングは、ダイビングのライセンスを持っている方が行うことができる本格的なダイビングです。体験ダイビングと異なり、基本的なレクチャーがないので、その分費用も抑えることができます。かなり深いところまで潜ることができるので、もし過去にライセンスを取ったことがある方はぜひファンダイビングで楽しみましょう。

宮古島のダイビングの種類

宮古島のダイビングには、3種類のダイビングがあります。それぞれ特色があるので、どのダイビングが合うか確認しておきましょう。あなたに最適なダイビングを選べば、楽しく過ごせること間違いなしです。

 

ビーチエントリー

ダイビングに参加しサンゴ礁を間近で観察

ビーチエントリーのダイビングでは、浜辺から沖へと向かってそのままダイビングを開始します。浅い岸から深い沖へと向かっていくので、初心者の方におすすめの方法です。ただ、ビーチからそこまで離れない場所で行う分、ダイビングできる場所が限られてくるのが難点。それでも、宮古島の海でしたら比較的浅い場所にも多くのサンゴ礁や熱帯魚が生息しているので、十分に楽しむことができるでしょう。

 

ボートエントリー

ボートエントリーのダイビングの様子

ボートエントリーのダイビングでは、ダイビングスポットまでボートに乗って向かい、ボートから直接海へと下ります。ダイビングスポットへの直接のエントリーなので、透明度が高く、サンゴ礁も豊富なエリアを体験することができるでしょう。ボートエントリーに抵抗がない人は、ビーチエントリーよりもこちらをおすすめします。

スローダイビング

スローダイビングの準備をする参加者

通常ダイビングは10歳からしか体験できません。しかし、スローダイビングなら、8歳から80歳まで体験できます。このダイビングは、顔がすっぽり入るマスクをかぶって、インストラクターに引っ張られながら行うダイビングです。顔が濡れるという心配もありませんし、なにもしていなくても引っ張っていってくれるので、海底を楽しむことができます。家族でダイビングを楽しみたいときに、広い年齢幅対応しているスローダイビングがあるのでぜひ宮古島でダイビングをしたいですね。

宮古島ダイビングでの魅力

透明度

透明度抜群の宮古島の海

宮古島の海は、日本でも屈指の透明度を誇ります。天気が良い日には50mほど先を海の中から眺めることも可能でしょう。通常遠くまで見渡すことができないことが多い海の中なので、宮古島でのダイビングでは、ぜひ一目その光景を体験してみてください。

カラフルサンゴ

宮古島の海に生息するカラフルな珊瑚礁

宮古島の海には、多くのカラフルサンゴが生息しています。数100を超える手付かずのサンゴが見られるスポットもあるほどです。間近でサンゴの姿を見ることができるのもダイビングの魅力ですよね。ぜひ、海底に潜って宮古島でしか見ることができないサンゴの世界を堪能してください。

熱帯魚

宮古島の海のサンゴ礁と熱帯魚

宮古島では、サンゴ礁の周りに熱帯魚が多く生息しています。熱帯魚はカクレクマノミのように、カラフルなものが多いので、見ているだけで楽しむことができるでしょう。また、普段はなかなか見ることができないウミガメの姿も宮古島なら見ることができちゃうんです。ぜひ、ダイビングを通じて海の生き物と一緒に泳いでみてください。

年中楽しめる宮古島のダイビング

宮古島でダイビングをする人

宮古島のダイビングは、年間を通して体験ができます。ウェットスーツを着用するダイビングは、11~3月の水温が低い季節でも安心して潜ることができるでしょう。また、宮古島の海はダイビングポイントごとに大きく分けて4つに分かれおり、それぞれのポイントでベストな時期があるので、ぜひチェックしてから訪れるようにしましょう。

宮古島ダイビングツアーのQ&A

体験ダイビングは何歳から参加できますか?
ライセンス不要の体験ダイビングは10歳からご参加可能です。
持ち物は何が必要?
ツアーに必要な道具は全てレンタルできるので、特にありません。飲み物やタオルがあると良いでしょう。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にお洋服を着て集合場所に来ていただくことをお願いしております。
ダイビングツアーは一人で参加可能?
お一人様でももちろんご参加可能です。
予約した日が天候不良の場合どうなりますか?
現地のガイドが開催時間少し前までの天気をもとに判断致します。中止の場合は、別のプランか、別の日に変更いただくかキャンセルとなります。その場合キャンセル料は頂きませんのでご安心ください。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について

このアクティビティを含むプラン

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!