沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

↓↓GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧↓↓

 

マリンスポーツとは?

スリル満点のマリンアクティビティ

マリンスポーツとは、文字通り海に関わるスポーツやアクティビティ全体のことを指します。マリンスポーツをしたことのない人はほとんどいないと言われるほど、島国に住む私たちにとっては親しみのあるものなのです。昨今では修学旅行や会社の慰安旅行で海水浴やシュノーケリングダイビングをする方も増えてきました。

技術の発展や人々の嗜好に合わせて、マリンスポーツは世界中で日々進化しています。なんとその数は現在15種類~20種類にものぼるほどです。日本で発祥したものもありますが、そのほとんどが海外からはいってきたもの。

とりわけ日本は海に囲まれた国なので、どのような場所でも気軽にマリンスポーツを楽しめるようになってきました。ただの海水浴では飽きてきた!そんなあなたにおすすめなマリンスポーツが多くあります。

沖縄本島マリンスポーツのQ&A

 

沖縄本島で楽しめる人気のマリンスポーツ

人気のマリンスポーツ 説明
バナナボート 定番人気のバナナボード。みんなで楽しめます。
ウェイクボード 小さなボードの上に乗って、船に引っ張られながら楽しむアクティビティ。
水上ジェット 水上バイクの様に豪快にドライブできます。
ホバーボード 水圧で空に飛ぶアクティビティ

沖縄本島の海は、日本一美しいことで知られています。豊かなサンゴ礁に裏付けされた生態系は色とりどりの熱帯魚を育みます。沖縄では、海水浴を始めとしてシュノーケリングやダイビングなどの海の中に入るマリンスポーツが昔から人気でしたが、最近では新しいタイプのマリンスポーツも人気を呼んでいます。

 

バナナボート

団体旅行にもぴったりのバナナボート

1980年に開発されて以来、バナナボートはあっという間に大人気となりました。バナナのような細長いビニールボートにまたがり、水上バイクに引っ張ってもらい海の上を疾走します。

バナナボートは、波と移動の揺れにより上下左右に揺れ、ほどよいスリルを味わうことができるでしょう。グループで参加できるのも人気の一つで、卒業旅行などで沖縄を訪れた学生や、三世代での家族旅行の方々にも人気です。

 

ウェイクボード

爽快感たっぷりのウェイクボード

モーターボートなどにハンドルを取り付けたロープを設置し、ボードに乗って海面を滑っていくマリンスポーツです。かっこよく乗りこなすには、バランス感覚と体感が重要なスポーツです。

多くの体力を消費するため、一回の滑走は20分以内が限界です。プロのリーグなるものも存在し、宙返りなどのアクロバティックな動きを軽やかにこなす姿を見ることができます。見た目が派手なので、特に男性や若い世代に人気がでています。

 

水上ジェット

水上バイクで海を駆け抜ける

いわゆる水上スキーや水上バイクです。呼称の違いはあっても大した違いはありません。

船体にある吸入口から水を吸い上げてそれを勢いよく噴出することによって海の上を自由に走り回ることができます。風を感じながら海の上を疾走するのは最高に気持ちが良いですよ。

 

ホバーボード

ホバーボードに乗る男性

ホバーボードとは両足に取り着けられたボードから勢いよく水が噴射され、空を飛ぶような体験ができるマリンスポーツです。このマリンスポーツの魅力はなんといっても近未来感。空を飛ぶという夢の体験をすることができます。

フライボードは一見難しそうに見えますが、スタッフの手ほどきとコツの伝授によってすぐに慣れることができるでしょう。飛び上がることだけでなく、海の上を自由に滑っていくようなこともできるので、工夫次第で遊び方は無限大です。

 

沖縄本島マリンスポーツ時の服装・持ち物・レンタル用品

沖縄本島マリンスポーツ時の服装

水着、サンダル、ラッシュガード、レギンス等
水着(ウェットスーツの中に着用します)、サンダル、濡れても大丈夫な厚手の服(移動中に着れる服)

マリンスポーツではがっつり濡れるので水着や濡れても大丈夫な服装でご参加ください。

沖縄本島マリンスポーツ時の持ち物

持ち物(推奨) 日焼け止め、サングラス、ドリンク、タオル、着替え、酔い止め(必要な方のみ)

マリンスポーツ中は常に日差しを浴びるので日焼け対策、水分補給はしっかりしましょう。

沖縄本島マリンスポーツ時のレンタル用品

レンタル用品 ライフジャケット、マリングッズ、ウェットスーツ(冬のみ)

沖縄のマリンスポーツでは器材一式レンタルできますので、手ぶらで参加可能です。

沖縄本島マリンスポーツのQ&A

 

どなたでも参加できる沖縄本島のマリンスポーツ

女子旅にも大人気ノマリンアクティビティ

マリンスポーツの中には、一見難しそうに見えたり怖そうなものもありますが、体験するお客さんの大半が初心者や未経験の方々です。もちろん、ヘルメットをかぶったりライフジャケットの着用を義務付けるなど、安全面についてぬかりはありません。

初心者から玄人まで、どんな方でも同じ目線で楽しむことができるというのが、沖縄本島でのマリンスポーツの醍醐味なのです。まずはチャレンジしてみましょう!

 

家族・お友達みんなで参加可能

ビニールボートの上でポーズをとる女性

家族やお友達グループ全員で楽しむことができるのもマリンスポーツの魅力です。カヌーなど単独行動になってしまうアクティビティもありますが、マリンアクティビティは全員で同じものを同じ空間で楽しめることに意義があります。

大きいものだと一度に5人以上乗れるようなものもあり、全員で叫び声をあげながらそのスリルを楽しむことができるでしょう。

 

マリンスポーツではセットプランも人気

スリル満点のマリンアクティビティ

マリンスポーツのアクティビティツアーは2時間程度の短時間で楽しめる体験プランもありますが、せっかく沖縄に来たのであれば、美しい海をしっかりと楽しめるプランにするのもおすすめです。

例えば、マリンスポーツ3種類プランでは、バナナボートやマーブル、ジェットスキーという海上を高速で駆け抜ける3種類のマリンスポーツを半日かけて楽しむことができます。

また、4種類プランでは以上であげた3つのマリンスポーツに加え、ウミガメスポットでのシュノーケリングができます。ジェットスキーやバナナボートに乗って沖の方まで行き、シュノーケリングを楽しみましょう。巨大なウミガメを目の当たりにする感動は、沖縄旅行に来た醍醐味と言えるでしょう。

是非、マリンスポーツを通して南国の海を全身で感じてみてください。

 

石垣島でのマリンスポーツはこちら↓
石垣島マリンスポーツ

小浜島でのマリンスポーツはこちら↓
小浜島マリンスポーツ

 

↓↓GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧↓↓

 

沖縄本島マリンスポーツのQ&A

マリンスポーツ体験は何歳から参加できますか?
ツアーにもよりますが、2.3歳のお子様からご参加可能なものがございます。ツアー中はライフジャケットの着用が義務付けられていますので、泳ぐのが苦手な方でも安心してご参加いただけます。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。また、着替えがあると良いでしょう。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
旅行の荷物を持ったまま参加できますか?
大丈夫です。ツアー中はガイドの車に施錠をしますので、お客様のお手荷物等は車内でお預かりすることができます。
沖縄のマリンスポーツはどこで開催されるの?
沖縄にはさまざまなフィールドがあるため、プランによって様々です。各プランの集合場所をご確認ください。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について
GoToトラベル地域共通クーポンは利用可能?

可能です。プランタイトルに【GoTo割対象】と入っているプランが対象となります。詳しくは下記をご確認ください。

詳細はこちら↓
沖縄本島のGoToトラベル地域共通クーポン利用可能プラン一覧

このアクティビティを含むプラン

プランをもっと見る

GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!