沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

沖縄本島 座間味島発着ツアー

座間味島とは?

座間味島から眺める海の絶景

座間味島は、那覇市から西に40km、慶良間諸島のひとつに数えられる有人島です。人口は約600人、周囲23kmの慶良間諸島で2番目に大きな島です。有人島3つを含む合計10ほどの島から成る座間味村の主要な島で、座間味村役場が置かれています。座間味島には「古座間味(ふるざまみ)ビーチ」や「阿真(あま)ビーチ」などの絶景ビーチがあり、海水浴はもちろん、浅瀬にもサンゴ礁や熱帯魚がたくさん生息しているためシュノーケリングやダイビングに最適です。ビーチの美しさは沖縄屈指で、真っ白な砂浜と青く透き通った海の風景はまるでハワイやカリブの島々のよう。ここが日本であることを忘れてしまうような極上の景色が広がります。そんな座間味島では、地元を知り尽くしたガイドの案内による現地集合・現地解散のアクティビティツアーが開催されています。

 

座間味島への行き方

座間味島のレストラン

座間味島へのアクセスで最もおすすめなのが、『高速船』です。「クイーンざまみ」という名前の高速船は、那覇市の泊港から出港して約50~70分で座間味港へ到着します。泊港の旅客ターミナル「とまりん」で当日にチケットを購入することも可能ですが、夏休みなどの繁忙期には事前にインターネットや電話で予約をしておくのがベターです。料金は2021年現在、往復大人1名6,080円となっています。

また、泊港発のフェリー「フェリーざまみ」で座間味港へアクセスすることも可能です。フェリーのチケットも高速船と同様に当日購入と事前予約が可能です。フェリーは料金が往復大人1名4,090円(2021年現在)と高速船より安いのですが、所要時間は1.5~2時間と倍近くかかってしまいます。そのため、時間に余裕のない方や座間味島でできるだけゆっくりしたい方は高速船を利用するのがおすすめです。 また、那覇空港からヘリコプターで座間味島のある慶良間諸島へ行くこともできます。

海が荒れてフェリーが欠航になってしまった場合にはヘリのチャーター費用が座間味村から補助され、約1/3の価格で乗ることができます。座間味島に宿泊していて海が時化て帰れなくなってしまった場合など、緊急の際には検討してみても良いでしょう。

 

座間味島で体験できるツアーアクティビティ

シュノーケリング

座間味諸島のビーチエントリーシュノーケル

座間味島の絶景ビーチでのシュノーケリングはもちろん、ボートでポイントを巡りながらシュノーケリングを行うこともできます。透明度抜群の海は眺めているだけで癒されますが、ひとたび海中を覗けばカラフルな世界に驚くことでしょう。浅瀬にもたくさんのサンゴや熱帯魚が生息し、まるで絵本で見た竜宮城のようです。周辺にはウミガメが高確率で見られるスポットもありますので、ぜひ幸運を運ぶウミガメさんを探してみてくださいね♪

体験ダイビング

透明度の高い座間味の海での体験ダイビング

イソギンチャクに隠れるカクレクマノミなどの熱帯魚、サンゴ礁などをより間近で見たい方は是非勇気を出してダイビングに挑戦してみましょう!体験ダイビングはライセンスをお持ちでない方でも参加可能で、耳抜きや機材の使い方などをしっかりとレクチャーしてから海に入ります。海の中ではインストラクターが手を引っ張って案内してくれるので、泳げない方でも楽しめますよ♪海の中から水面を見上げれば、太陽の光が反射してきらきらと輝いている様子がとても美しく、いつまでも潜っていたくなることでしょう!

離島巡り

座間味諸島の慶留間島

ボートで座間味島の隣にある阿嘉島や慶留間島を巡りながらダイビングやシュノーケリングを楽しめる離島巡りプランも開催されています。ボートシュノーケリングやダイビングだけでなく、それぞれの島に上陸できるので飽きることなく充実の1日を過ごせます♪現地に住むガイドおすすめのレストランでランチを食べたり、秘密の絶景スポットへ連れて行ってくれるので、特別な体験をしたい方は是非参加してみてくださいね!

 

このアクティビティを含むプラン

人気ツアーランキング

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!