沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

沖縄本島スカイスポーツ(パラセーリング・フライボート)

沖縄本島スカイスポーツツアー予約のタイプ・特徴から探す

>パラセーリング >フライボード (ホバーボード)

 

沖縄のスカイスポーツとは?

沖縄で体験できるパラセーリング

新たなスポーツのジャンルが台頭してきている昨今、空のスポーツの在り方も確立しつつあります。その一つがスカイスポーツ、またの名をエアスポーツと呼ばれるものです。

スカイスポーツは気球のようにゆっくりと空を楽しむものから、グライダーのように空を飛ぶもの、スカイダイビングパラグライダーのようなスリル満点なものまで、様々な航空アクティビティがあります。

実は、スカイスポーツという概念は新しいものではなく、昔からあったものです。しかし、最近ではスカイスポーツを競技として確立させたり、手軽に楽しめる体験スポーツとして楽しもうという流れがあります。その動きのおかげか、日本全土でスカイスポーツ体験ができるようになりました。一昔前はお金持ちの方でしかすることができなかったり、そもそも体験ツアーなどをやっていなかったスカイスポーツですが、今では初心者の方であろうと簡単に楽しめるようになったのです。

沖縄本島スカイスポーツのQ&A

 

沖縄本島で楽しめるスカイスポーツの種類

スカイスポーツの種類 説明
パラセーリング 船に引っ張られて空を飛びます。最大200mのローブを利用します。
フライボード 水圧で空を飛びます。最大10mほど飛べる人もいます。

日本全国で楽しまれているスカイスポーツですが、もちろん沖縄本島もその例外ではありません。沖縄というロケーションで行うスカイスポーツでは、日本本土では楽しむことのできない景色見ることや体感することができるでしょう。

 

パラセーリング

沖縄パラセーリングの風景

パラセーリングとは、装備にパラシュートを利用するスカイスポーツのひとつです。パラシュートといっても、簡易な椅子がついているようなもので、特に難しい技術は一切必要ありません。

パラセーリングでは、空中を散歩しているような爽快感を味わえることでしょう。着地や離陸の操作はスタッフが丁寧に行いますで、安心・安全な空の旅を楽しめることでしょう。

パラセーリングでひとたび空に浮かび上がれば、青い空と青い海を同時に満喫することができます。紺碧のコントラストは生涯忘れることのできない思い出になるでしょう。

ツアーでは、まずライフジャケットや必要な装備を着用した後、安全についてのレクチャーを受けてから離陸します。凧と同じような要領でロープにより結ばれたパラシュートがぐんぐん上昇していきます。

沖縄の青々とした海と空を独占しているような解放感を味わうことができますよ。

>パラセーリングツアー一覧はこちら

 

フライボード(ホバーボード)

 

フライボードをする男性

パラセーリングが比較的古くから楽しまれているスカイスポーツであるのに対し、フライボードは最近になって新しくできたスカイスポーツです。発祥はフランスであり、最先端のマリンスポーツとして瞬く間に世界中に広がりました。

足に強力な水圧の出るボードを装着し、水上を自由自在に飛びまわります。うまくバランスをとれば、その高さは最高で9メートルにも上ります。

フライボードは、CMやバラエティ番組などで取り上げられたことから注目度が上がり、世界大会まで開かれるようになったほど。沖縄では多くのビーチで体験受付をしています。

フライボード (ホバーボード)ツアー一覧はこちら

 

沖縄本島スカイスポーツツアー予約時の服装・持ち物・レンタル用品

沖縄本島スカイスポーツツアー予約時の服装

運動靴(脱げない靴)、水着、半そで、ハーフパンツ、レギンスなど
運動靴(脱げない靴)、水着、長袖、長ズボンなど

パラセーリングはそれほど濡れませんが、フライボードは海の中からスタートしますので濡れても大丈夫な服装で参加しましょう。

沖縄本島スカイスポーツツアー予約時の持ち物

持ち物(推奨) 日焼け止め、サングラス、ドリンク、タオル、カメラ

どのスカイスポーツでも太陽の日差しを直接受けるので、日焼け対策はしっかりしましょう。

沖縄本島スカイスポーツツアー予約時のレンタル用品

レンタル用品 パラセーリング、フライボードに必要な器材一式

どのプランでもツアーに必要な器材一式レンタルできるので手ぶらで参加可能です。

沖縄本島スカイスポーツのQ&A

沖縄本島の海や自然を上空から大満喫

パラセーリングをしながらの風景

スカイスポーツを体験すれば、きっと沖縄旅行の一番の思い出になることでしょう。沖縄が世界に誇る美しい海を空の上から眺められるのは、まさにスカイスポーツの醍醐味と言えます。

沖縄には遠浅のビーチが多く、天気が良ければ海中で30m先を見通せるほどの透明度のため、空の上からでも海の底が見えるほどです。スカイスポーツを通して、沖縄本島の海や自然の豊かさ、美しさを感じることができるでしょう。

 

スカイスポーツはほとんどの方は初めて予約

フライボードで空を飛ぶ

一見難しそうに見えるスカイスポーツですが、実際にはツアーに参加される方のほとんどが初心者です。

パラセーリングはただ座って空中散歩を楽しむもの。特別な技術は必要ありません。フライボードは非常に高い技術力が必要に見えますが、運動が苦手な人であってもガイドがコツをお教えして少し練習すれば乗りこなすことができるのです。

意外と簡単にできるスカイスポーツ、沖縄旅行の思い出に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

スカイスポーツは小さいお子様でもご参加可能

ニコニコ柄のパラセーリング

もちろん、家族全員で楽しむことができるのもスカイスポーツの魅力です。特にパラセーリングは親子用のパラシュートもあり、お子様と一緒に大人も安心して体験できます。お子様も一緒に体験できるアクティビティは家族旅行に外せませんね!

 

持ち物不要のスカイスポーツツアー

パラセーリングテイクオフ時の参加者

スカイスポーツの体験ツアーでは、必要なものは全て貸出してくれます。参加者が用意して持って来なければならないようなものは一切ありません。手ぶらでツアーに参加できるので、観光の合間に体験するのも良いですね!

 

スカイスポーツとのセットプラン予約も人気

パラセーリングの準備をする女性

スカイスポーツのツアーの中には、他のマリンアクティビティと組み合わせたセットプランもあります。

特に人気なのが、空の上と海の中を満喫できるセットプランです。パラセーリングを楽しんだ後、一旦船に戻り、休憩。その後、ダイビングやシュノーケリングの準備をして、今度は海の中に入るというプランです。沖縄の空と海を堪能することができますよ。

海を満喫したい方におすすめした新しいアクティビティ、スカイスポーツ。ぜひ沖縄で空の旅をしてみてください。

 

宮古島でのスカイスポーツはこちら↓
宮古島スカイスポーツ

沖縄本島スカイスポーツ予約時のQ&A

パラセーリング体験は何歳から参加できますか?
10歳のお子様からご参加可能です。それより小さなお子様は一緒にご乗船いただき、ボートの上で体験中見ていただくことは可能です。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。また、靴は脱げない靴でお越しください。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
予約した日が天候不良の場合どうなりますか?
現地のガイドが開催時間少し前までの天気をもとに判断致します。中止の場合は、別のプランか、別の日に変更いただくかキャンセルとなります。その場合キャンセル料は頂きませんのでご安心ください。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について
GoToトラベル地域共通クーポンは利用可能?

可能です。プランタイトルに【GoTo割対象】と入っているプランが対象となります。詳しくは下記をご確認ください。

詳細はこちら↓
沖縄本島のGoToトラベル地域共通クーポン利用可能プラン一覧

このアクティビティを含むプラン

プランをもっと見る

GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!