沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

小浜島の幻想的な海を南国の生き物と一緒に泳ぐ贅沢

小浜島の海に生息する珊瑚礁

「日本最後のリゾート地」とも称される小浜島は、透き通るエメラルドグリーンの海に、晴れ渡る青空に、白い砂浜にと、南国を象徴するような雰囲気が漂う島。小浜島の周辺には人気のダイビングスポットが点在しており、他の場所では体験できないほどの魅力を秘めています。小浜島で未知なる海の冒険へと出掛けませんか。

心揺さぶられる光景に満ちた小浜島のダイビングとは?

珊瑚礁の近くでダイビングをする人

「スキューバダイビング」は、目や鼻をカバーするマスクやフィンと呼ばれる足ヒレ、空気が入ったタンクなどの専用の機材を使用することで、水中で呼吸しながら、海の中を自由に動き回れるマリンアクティビティ。麗しい自然が残る小浜島では、美しい海を悠々と泳ぐ熱帯魚をはじめとする南国ならではの生き物をすぐ近くで見られるとあって、スキューバダイビングを体験するには最適なリゾート地です。

実はダイビングには2種類ある!?

ダイビングには資格があることを知っていますか。実は、ダイビングには「C カード」と呼ばれるライセンスがあり、資格を問わずに誰でも参加できる「体験ダイビング」と、ライセンスを持った方が参加できる「ファンダイビング」の2種類があります。透明度が高く、神秘的な水中世界をはっきりと眺められる小浜島は、資格を持っていない方から資格を持っている方まで、誰でもダイビングを楽しめますよ。

資格がなくても十分に海を満喫できる!体験ダイビング

ダイビングで熱帯魚と一緒に泳ぐ人

初心者など資格を持っていない方を対象に、比較的水深の浅い場所で行う「体験ダイビング」。初めは不安に感じることもあるかもしれませんが、時間とともに慣れてきますので、ご安心を。慣れてくれば段々と小浜島の海の綺麗さを実感できるでしょう。体験ダイビングでダイビングのとりこになった場合には、より色々な経験ができるC カードを取得するのもおすすめです。

資格があることでより海の魅力が増す!ファンダイビング

小魚がたくさん生息する沈没船付近

プールでの実習や学科などの講習を経てC カードライセンスを取得後に体験できる「ファンダイビング」。海底探索をしたり、水深約40メートルまで潜れたりと、体験ダイビングに比べて行動の自由度が増します。ライセンスがあると、日本の海のみならず、世界各地のお好きな海でのファンダイビングも体験できるようになりますよ。

小浜島特有の魅力たっぷり!心癒される絶景ダイビング

小浜島に生息するカラフルな珊瑚礁と熱帯魚

「西表石垣国立公園」にも選ばれているほど手つかずの自然が広がる小浜島。海の透明度の高さや、海中で出会える魚の種類の多さ、カラフルなサンゴ礁の規模の大きさは、日本国内でも屈指といわれるほど。南国でしか目にできない熱帯魚やサンゴ礁が織り成す圧巻の光景と出会えることも珍しくないとか。シュノーケリングや幻の島・浜島探検、バナナボードなどのマリンスポーツとのセットプランも大人気です。小浜島での体験ダイビングを通して、南国の海の楽しさや奥深さを実感してください。

 世界のダイバーが訪れる小浜島でのダイビングの魅力って?

日本屈指の透明度の高さを誇る小浜島の海は、日本だけでなく、世界中からもダイバーが集まる人気のダイビングスポットです。遠くまで見えるほど透き通った海や彩り豊かな熱帯魚など、ここ独自のダイビングの醍醐味を味わうことができる小浜島は、多くの人を魅了してやみません。

国内最大規模のカラフルなサンゴ礁が待つ海

国内最大規模の小浜島の珊瑚礁

小浜島でのダイビングの楽しみの一つが、南国だけに生息するサンゴ礁です。小浜島周辺は、400種類ほどにも及ぶ日本最大級のサンゴ礁「石西礁湖」がある地としても知られています。カラフルなサンゴ礁をダイビングしながら眺められるのも、雄大な自然が残る小浜島の良さです。

「天然の水族館」として有名な小浜島の海

まるで天然の水族館のような小浜島の海の中

小浜島の青い海で目を引くカラフルな熱帯魚などの生き物、その数は数千種類にもなり、日本で最も多くの生き物がいるといわれているほどです。ポイントによって楽しめる海中生物も違い、これも「海のゆりかご」として名高いサンゴ礁が群生する小浜島だからこそ。「ファインディング・ニモ」で人気のカクレクマノミウミガメにも出会えることもあります。

透明度の高い小浜島の海だからこそ愛でられる海中世界

海底が透けて見えるほどきれいな小浜島の海

透き通った青い海が果てしなく広がるでは、海中での視界もクリアで、天気が良い日には約30メートル先まで眺められるのも魅力です。体験ダイビングでは、陽光を浴びてきらめく熱帯魚やサンゴ礁など、地上では味わえない素敵な海中世界を心行くまで眺めましょう。

南国の楽園!小浜島は体験ダイビングを年中満喫できる島

女子旅にもおすすめなダイビング

南国の小浜島は、他の場所に比べて水温が高く、1年中快適にダイビングを体験できます。波が穏やかなスポットが多い点や、深く潜らなくても興味をそそられるスポットが多い点も人気の秘訣です。小浜島の体験ダイビングでは、初心者の方も多く、ツアーを行う前にウェットスーツの着用方法から海の中で呼吸方法、耳抜きの仕方まで、しっかりと教えてくれますので安心。水着以外に必要なものはツアーに含まれていて、初心者でも、小さなお子様でも、泳げない方でも、ダイビングに興味がある方ならどなたでも、1年中気軽に体験できますよ。

また、ダイビングをちょこっと体験してみたい方などは、半日ダイビングツアーや幻の島シュノーケリングと体験ダイビングのセットプランなどもおすすめです。

石垣島でのダイビングはこちら↓
石垣島ダイビングツアー

西表島でのダイビングはこちら↓
西表島ダイビングツアー

小浜島ダイビングツアーのQ&A

体験ダイビングは何歳から参加できますか?
ライセンス不要の体験ダイビングは10歳からご参加可能です。
持ち物は何が必要?
ツアーに必要な道具は全てレンタルできるので、特にありません。飲み物やタオルがあると良いでしょう。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にお洋服を着て集合場所に来ていただくことをお願いしております。着替えがあると良いでしょう。
旅行の荷物を持ったまま参加できますか?
大丈夫です。ツアー中はガイドの車に施錠をしますので、お客様のお手荷物等は車内でお預かりすることができます。またガイドの事務所でお預かりする場合もございます。
ダイビングツアーは一人で参加可能?
お一人様でももちろんご参加可能です。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について

このアクティビティを含むプラン

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!