沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

由布島観光(水牛車)ツアー

由布島(水牛車)観光ツアーとは?

三線を聞きながら水牛車で由布島へ

西表島の東部にある由布島は、西表島観光の中でも人気の高いスポット。由布島は「海を進む水牛車」「亜熱帯植物園」の2つの絶景&体験を楽しめるのが人気の理由です。

由布島への行き方は、まず石垣島からフェリーで西表島まで行く必要があります。そしてそこからバスや車で約20~30分ほどかけて由布島の入口である「旅人の駅」へ行き、水牛車に乗り由布島までたどり着きます。

由布島は、石垣島からでも日帰りで行くことが可能なスポットとして、年間を通して多くの観光客が訪れます。現実から離れ、癒しの由布島へ是非一度足を運んでください。

 

 

団体旅行で由布島水牛車観光

実はこの由布島には歴史的な背景があります。かつて、竹富島や黒島に暮らしていた人々は、農地に適さない自分たちの島について悩んでいました。ただ、その近くにあった島、西表島はマラリアの感染源であったため、避けて近くの由布島に集落を構えたのがこの島の文化の始まりだとされています。

西表島から由布島へ水牛車で渡る

現在では、この由布島には学校や井戸の跡地があり、かつての集落の名残を感じることができます。ぜひ、西表島に足を運んだ際は、由布島を半日観光するのもいいですね。ここでは由布島観光をする上での行き方・魅力をご紹介いたします!

由布島観光のQ&A

 

由布島への行き方

西表島から由布島「旅人の駅」への行き方

行き方 上原港から車で約30分。大原港から車で約20分。
アクセス手段 レンタカー、バス、ツアー

移動手段はレンタカー、バス、ツアーと3パターンありますが、石垣島から日帰りの方は港までの送迎のあるマングローブ&由布島ツアーが便利です。

「旅人の駅」から由布島への行き方

水牛車 約15分の乗車。約30分間隔で運行(西表島⇔由布島)
営業時間 9:00-16:30
休園日 年中無休
料金(牛車&入園料) 大人:1,760円 小人:880円

西表島から簡単にアクセスできる小さな島「由布島」へは水牛車を使って行くことができます。

由布島と西表島の間は水位が満潮時でも最大1mほどとなっているため、昔から水牛車を使っています。西表島の旅人の駅から由布島までは水牛車で片道15分ほど。実は歩いて渡ることも可能ですが、どうせなら水牛車に乗ってのんびりとした雰囲気を味わいながら観光しましょう。

水牛車では、心地の良い揺れに身を任せてのんびりと周りの景色を楽しむことができるでしょう。水牛車の中では、おじぃが三線を弾いて歌を歌ってくれたりと南国気分を味わえます。

由布島観光のQ&A

 

 

由布島観光ツアーの最大の魅力『亜熱帯植物園』

由布島のオオゴマダラ

由布島は周囲約2㎞とコンパクトな島なので、ゆっくり歩いても1周1時間ほどで回ることができます。様々な所を観光しても所要時間は2.3時間ほどです。

小さいながらも、中には様々な観光スポットがあるので、十分に楽しむことができるでしょう。その中でも、『亜熱帯植物園』は行った時には外すことができない観光スポットです。この植物園では、亜熱帯地域ならではの動植物を楽しめます。南国の代表的な「ヤシの木」や、西表島のナイトツアーで見られるヤシガニの好物である「アダンの木」、また、由布島のあちこちに咲いている「ブーケンビリア」、さらに、国内最大の蝶といわれている「オオゴマダラ」のサナギは金色に輝いており、その美しさが印象に残るでしょう。

 

由布島ツアー参加で出会える動植物

由布島は小規模な島ではありますが、ここでしか見ることができない生物や植物が生息しています。この島を訪れた際には、由布島ならではの動植物を観察してみてください♪

 

生き物

休憩する水牛車と観光客

由布島といえばまずはやっぱり水牛です。由布島島内には、水牛の休憩場所として利用する池があります。ここでは、水牛車を引き終えた休憩中の水牛を観察することができるでしょう。タイミングが良ければエサをやっているところを見られす。

また、リュウキュウイノシシやヤギ、オオゴマダラの金のさなぎなども見ることができるので飽きずに楽しめます。

 

植物

由布島のブーゲンビレア

由布島は、島全体が亜熱帯植物園となっているため、どこでも色とりどりの花々を楽します。

また、島のあちこちには、濃いピンク色をしたブーケンビリアが咲いているでしょう。この花は1年中咲いており、由布島では代表的な花と言えます。島には植物園である「ブーケンビレアガーデン」もあるので、ぜひ訪れてみてください。

 

ツアー予約で西表島と由布島両方を楽しめる

マングローブカヌーツアー

由布島は、ゆっくり歩いても1.2時間ほどで回ることができます。そのため、マングローブカヌーを午前中に体験して、午後に由布島観光するツアーが人気です。由布島のみ観光するのもいいですが、午前中活発にアクティビティで遊んだ後にのんびりと回れる由布島は格別でしょう。

ここで紹介した植物園の他にも、由布島には様々な見所があります。マンタの浜を見渡せるカフェや西表島の周辺に生息する貝殻を集めた「貝の館」、特別な植物などを見ることができる「旧校門跡」等も観光スポットになっています。

そして、大人数の団体も受け入れ可能なレストランでは八重山そばやピーチパインといわれるパイナップル、ジェラートなどを楽しむことができます。さらに、売店ではお土産を買うこともできます。

由布島に来れば、沖縄のゆったりとした時間の流れを存分に味わうことができるでしょう。ぜひ、西表島まで来たときは足を運んで水牛に会いに来てください!

 

由布島観光ツアー予約時のQ&A

どんな服装で参加したらいい?
由布島観光のツアーはカヌー(カヤック)やシュノーケリングとセットになっているものが多いので、水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしております。または、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。特に、石垣島から日帰りのお客様は着替えがあると良いでしょう。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
雨の日でも開催しますか?
はい、もちろん開催します。水牛車には屋根がついており、由布島では館内の観光スポットも数多くあるので、十分楽しめます。
昼食はどこでとりますか?
ツアーによりますが、昼食代が入っていないツアーの場合は午前中のアクティビティ終了後、上原港周辺の沖縄料理のお店にご案内いたします。ツアー代金にランチ代が込みの場合は、当日絶景スポットにてランチをとって頂きます。
旅行の荷物を持ったまま参加できますか?
大丈夫です。ツアー中はガイドの車に施錠をしますので、お客様のお手荷物等は車内でお預かりすることができます。またガイドの事務所でお預かりする場合もございます。
由布島観光のツアーは日帰りで参加可能?
もちろん大丈夫です。多くのツアーが西表島の上原港集合になります。1日ツアーの場合、8時30分石垣島発上原港行きにお乗り頂きます。帰りは、16時40分ごろのフェリーに乗っていただくため、17時30分ごろに石垣島の離島ターミナルへ到着いたします。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について
GoToトラベル地域共通クーポンは利用可能?

可能です。プランタイトルに【GoTo割対象】と入っているプランが対象となります。詳しくは下記をご確認ください。

詳細はこちら↓
西表島のGoToトラベル地域共通クーポン利用可能プラン一覧

このアクティビティを含むプラン

GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!