沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

↓↓GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧↓↓

 

 眺めているだけではもったいない!小浜島で最高の海遊びを

透明度抜群の海に浮かぶボート

ダイビング、シュノーケリング、カヤックなど、透き通った青い海でのマリンスポーツを楽しむ人で1年中賑わう小浜島。

透明度抜群の海日本最大級のサンゴ礁群南国を象徴するマングローブと、手付かずの大自然に囲まれた小浜島には、ここならではの海遊びが数多くあります。

せっかく小浜島を訪れたなら、景色を眺めるだけでなく、エメラルドグリーンに輝く美しい海でぜひ色々なマリンスポーツを体験してくださいね。

小浜島マリンスポーツのQ&A

 

小浜島マリンスポーツ時の服装・持ち物・レンタル用品

小浜島マリンスポーツ時の服装

水着、サンダル、ラッシュガード、レギンス等
水着(ウェットスーツの中に着用します)、サンダル、濡れても大丈夫な厚手の服(移動中に着れる服)

マリンスポーツ時の服装は濡れても大丈夫な服装であれば何でも大丈夫ですが、シュノーケルやダイビングとセットの場合が多いので適した服装で参加しましょう。

小浜島マリンスポーツ時の持ち物

持ち物(推奨) 日焼け止め、サングラス、ドリンク、タオル、着替え、酔い止め(必要な方のみ)

夏、冬関わらず小浜島のマリンスポーツツアーは焼けますので日焼け対策はしっかりしましょう。

小浜島マリンスポーツ時のレンタル用品

レンタル用品 ライフジャケット、マリングッズ、ウェットスーツ(冬のみ)

マリンスポーツに必要な器材一式はレンタルできるので気軽に参加できます。冬場のみウェットスーツの貸し出しもあります。

小浜島マリンスポーツのQ&A

 

実は色々な種類がある!?マリンスポーツって?

スリル満点のバナナボート

マリンスポーツとは、本来は海で行うアクティビティ全般を指します。沖縄で行われるマリンスポーツは、シュノーケリングやダイビング、カヤック、SUPなど多種多様です。

しかし近年、「マリンスポーツ」という言葉の意味が変化しつつあり、バナナボートをはじめとする”インフレータブルボート(空気で膨らませ、ボートでけん引する遊具)”を指す言葉として用いられることが多くあります。ここでは、そのようなインフレータブルボートを意味する”マリンスポーツ”についてご紹介致します。

マリンスポーツと言っても、スリル満点の絶叫系のものから3歳のお子様でも安心して参加できるものまで実にさまざまな種類があります。

小浜島では、水上でアクティブに遊びたい方や幻の島に上陸したい方、綺麗な海に潜ってみたい方など、幅広い方が満喫できるツアーがそろっているのが特徴です。

 

浜派?それともボート派?両方惹きつける小浜島の海遊び

マリンスポーツの種類 説明
ビーチエントリー ビーチからスタートしてマリンスポーツを楽しみます。
ボートエントリー ボートでポイントまで行って少し深いところからスタートします。

小浜島で体験できるマリンスポーツは、大きく分けると、浜から海に入って遊ぶ「ビーチエントリー」と、ボートでスポットまで行ってから海に入って遊ぶ「ボートエントリー」の2種類があり、それぞれに特色が異なります。

 

 ビーチエントリーのマリンスポーツって?

カラフルな珊瑚礁や熱帯魚に出会えるビーチ

浜からエントリーしてマリンスポーツを楽しむビーチエントリー。

ビーチエントリーでは、浜辺からバナナボートマリンジェットなどの乗り物に乗って海に出て行ったり、足の届く水深の浅い場所から徐々に水深の深い場所に歩いて行ったりしますので、初心者や泳げない人でも安心のエントリー方法です。

 

ボートエントリーのマリンスポーツって?

水上ジェットに乗る人

陸地からエントリーする「ビーチエントリー」に対して、ボートで沖まで行ってからエントリーするのが「ボートエントリー」になります。

ボートエントリーでは、陸地から少し離れたスポットに行ったり、ガイドおすすめのスポットに行ったりと、目的地までボートで気軽に行ってマリンスポーツを楽しめるのが良い点です。

 

海遊びの宝庫!小浜島でこそ体験したいマリンスポーツ

グループ旅行にもおすすめなマリンスポーツ

冬でも水温が21度前後と国内の他の場所に比べて高く、温暖な亜熱帯性気候の小浜島は1年中マリンスポーツを体験できる島。マリンスポーツの宝庫とも言うべき多彩なマリンアクティビティをいつでも楽しめる島でもあるのです。

数あるマリンスポーツの中でも、バナナの形に似た細長いボートをマリンジェットで引っ張ってもらう「バナナボート」、水上バイクに乗って颯爽と海面を駆け抜けられる「マリンジェット」、ボードに乗り水圧で高く空中に飛び上がる新感覚の「フライボード」など、特殊な道具を使った爽快感抜群のマリンスポーツが人気です。

温かな日差しや爽やかな風、美しい海景など、南国リゾートの雰囲気に包まれ、リフレッシュタイムを過ごしましょう。

 

マリンスポーツの楽園!誰でも海遊びを満喫できる小浜島

シュノーケリングをする家族

マリンスポーツは、活発に動き回る激しいアクティビティのイメージが強いかもしれませんが、バナナボートやマリンジェットといった小浜島でのマリンスポーツは、実は3歳のお子さまでも参加が可能です。

初めてマリンスポーツを体験する人も多く、マリンスポーツを行う前に事前のレクチャーがあったり、ツアー中にはガイドがすぐそばでサポートしてくれたりしますので、誰でも安心してツアーを楽しめます。もちろんお客様のご希望に合わせてゆっくり進んだり、全速力で引っ張ったりすることも可能です。

女子旅やカップル旅行だけでなく、小さなお子様連れの家族旅行にも、ご年配の方のグループ旅行にもおすすめなので、是非小浜島でマリンスポーツに挑戦しましょう!

 

幻の島やシュノーケリングも!セットツアーも外せない

浜島を散策する女性たち

マリンスポーツを目的に訪れる人も多い小浜島ですが、「マリンスポーツだけでは物足りない」、「できるだけ多くのスポットを訪れたい」といった声も。

そんな方々に人気なのが、お得なセットプランです。日にちや時間などその時々によって形が様々に変化することから「幻の島」として名をはせる浜島への上陸とシュノーケリング、マリンスポーツとを半日かけて楽しむセットプランや、半日でマリンスポーツとともに体験ダイビングを楽しむセットプランはいかがでしょうか?

マリンスポーツで爽快感を味わったり、幻の島で記念撮影をしたり、海の生き物と間近で触れ合ったりと、五感をフルに活用して、めいっぱい小浜島の海を遊びつくしましょう。

 

石垣島でのマリンスポーツはこちら↓
石垣島マリンスポーツ体験

 

↓↓GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧↓↓

 

小浜島マリンスポーツのQ&A

マリンスポーツ体験は何歳から参加できますか?
ツアーにもよりますが、3歳のお子様からご参加可能なものがございます。ツアー中はライフジャケットの着用が義務付けられていますので、泳ぐのが苦手な方でも安心してご参加いただけます。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。また、石垣島から日帰りのお客様は着替えがあると良いでしょう。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
旅行の荷物を持ったまま参加できますか?
大丈夫です。ツアー中はガイドの車に施錠をしますので、お客様のお手荷物等は車内や事務所でお預かりすることができます。
マリンスポーツは日帰りで参加可能?
もちろん大丈夫です。多くのツアーが小浜島の小浜港集合になりますので集合時間までにフェリーでお越しください。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について
GoToトラベル地域共通クーポンは利用可能?

可能です。プランタイトルに【GoTo割対象】と入っているプランが対象となります。詳しくは下記をご確認ください。

詳細はこちら↓
小浜島のGoToトラベル地域共通クーポン利用可能プラン一覧

このアクティビティを含むプラン

GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!