沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

西表島シュノーケリング(シュノーケル)ツアー

シュノーケリングとは?

西表島シュノーケリングツアーで海に浮かぶ参加者

毎年多くの観光客が訪れる西表島ですが、透明度が高い海を求めて来る方がほとんどなのではないでしょうか。ここ西表島は、島の90%がマングローブ林で覆われており、手付かずの自然が多く残されています。環境汚染も少なく、海は透明度が高く、カラフルなサンゴや八重山諸島に多く生息する熱帯魚でいっぱいです。西表島の透き通った海を眺めていたら、ついついその綺麗な海の中を覗いてみたくなりますね。西表島のシュノーケリングツアーで必要なものは水着のみ。ツアーに参加すれば、シュノーケリングの三点セットであるゴーグル(水中マスク)、足ひれ(フィン)、シュノーケルはすべてレンタルできます。

ほぼ手ぶらでも参加が可能な西表島のシュノーケリングを体験すれば、透き通った海の世界に感動できること間違いなしです。

西表島で楽しめるシュノーケリングとは?

西表島で楽しむことができるシュノーケリングは、主に2つ、ビーチエントリーボートエントリーのシュノーケリングツアーがあります。

ビーチエントリー

西表島でビーチエントリーシュノーケリングを楽しむ人達

ビーチエントリーのシュノーケリングでは、海岸から沖に向かって歩いていき深くなったところでシュノーケリングを開始します。こちらは、遠浅の海で、浅い場所でもサンゴ礁や熱帯魚がたくさん住んでいる海域でよく行われています。ビーチエントリーの場合は、歩いていくことができるので、小さいお子様連れのお客様、船酔いするお客様にとても人気のエントリー方法です。歩いて行けるとは言え、シュノーケリングで見る海中世界には100種類を超える熱帯魚たちがいて、南国の海を満喫できます。

ボートエントリー

西表島近くのバラス島に上陸して写真を撮る人達

ボートエントリーは、その名前の通り、シュノーケル船でシュノーケリングのポイントまで向かい、船から海に入っていく方法です。船で沖に移動するので、ある程度深い場所でシュノーケリングを行います。ボートから降りて海の中を覗けば、想像以上の熱帯魚やサンゴ礁の世界が広がっています。日常から離れ、癒しの時間を満喫できること、間違いありません。

6歳以上のお子様がご参加可能なので家族旅行にも最適です。もちろん泳げない方でも参加できるように、ライフジャケットを着用すればぷかぷかと浮かぶことができます。ビーチエントリーでは見ることができない絶景をボートエントリーでは見られるといった特徴もあるので、どのようなシュノーケリングをしたいかによって選ぶと良いでしょう。

西表島シュノーケリングで透明度抜群の海を体験

西表島の透明度抜群の海に浮かぶ人達

西表島は、石垣島から日帰りで行くことも可能でフェリーに乗って約40分ほどで訪れることができます。フェリーに乗っている途中に海を眺めたら、その透明度に驚くことでしょう。手付かずの大自然が残っている西表島は、日本でも屈指の透明度を誇る海に囲まれています。

このような海にはサンゴ礁や熱帯魚が豊富に生息しているので、ここでしか見ることができない海中世界を楽しめるでしょう。また、「星砂ビーチ」「奥西表」、「バラス周辺」といった、シュノーケリングスポットが多く点在するのも西表島ならではです。訪れたら必ずシュノーケリングしたくなるくらいの綺麗で手つかずの海なので、西表島旅行に来たら一度はシュノーケリングを体験しましょう!

西表島のシュノーケリング体験で見られる生き物

西表島のシュノーケリングで出会ったクマノミ

西表島のシュノーケリングでは、豊富なサンゴ礁群を目にすることができるでしょう。そして、そのサンゴ礁に群がる熱帯魚も数多く、ウミガメ、カクレクマノミ、ルリスズメダイといった、数百種類を超える生物が住んでいます。カクレクマノミやルリスズメダイはオレンジや青の濃い色をした魚で、南国を感じさせてくれるカラフルな世界を堪能できます。

西表島のシュノーケリングで出会ったウミガメ

ウミガメは、通常海の中で泳いでる姿を見ることはなかなかできませんが、西表島には絶好のウミガメスポットがあります。ウミガメツアーに参加すれば、時期にもよりますが、遭遇するだけではなく、70%ほどの確率で一緒に泳ぐことができます。どちらも南国の海の雰囲気を醸し出してくれること間違いなしなので、西表島を訪れた際には、ぜひ見つけてあげてくださいね。

シュノーケリングツアーは誰でも参加可能

西表島のシュノーケリングツアーを楽しむ子供

シュノーケルセットを着用して、海の中を潜るシュノーケリングは、小さいお子様からご年配の方まで楽しむことができるアクティビティの一つです。泳げなくてもぷかぷかと浮いて海中をゴーグルでのぞいているだけで、綺麗な海の中を楽しむことができます。この西表島の海には、お子様でも楽しめるシュノーケルスポットが沢山あります。西表島はひざ下ぐらいの水位の比較的浅い場所でもたくさんのカラフル熱帯魚がいるので、ここでしか体験できない思い出を作りましょう!

西表島は通年シュノーケリングを楽しめる

西表島のシュノーケリングツアーの休憩中

日本で唯一の亜熱帯である沖縄は、常夏の島に思えるかもしれませんが、西表島も1~3月中旬は気温・水温共に下がりますがウェットスーツを着用すれば全然シュノーケリングを楽しめちゃいます。しかし、実は水温が下がるほど、海の透明度が上がります。夏には味わえない透明度の中でするシュノーケリングが密かに人気でリピーターも多いのが特徴です。ウェットスーツを着用すれば寒さを感じにくいのも、南国ならではですね!

それ以外の時期は水着で参加でき、通年通してシュノーケリングを楽しめます。西表島に旅行に来たら是非シュノーケリングを楽しみましょう!

石垣島でのシュノーケリングツアーはこちら↓
石垣島シュノーケリングツアー

西表島シュノーケルツアーのQ&A

シュノーケリングは何歳から参加できますか?
ツアーにもよりますが、ビーチエントリーは3歳のお子様からご参加可能なものがございます。ボートエントリー(シュノーケル船から降りるタイプ)のツアーはお子様が怖がることがありますので、6歳からがおすすめです。ツアー中はライフジャケットの着用が義務付けられていますので、泳ぐのが苦手な方でも安心してご参加いただけます。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。また、石垣島から日帰りのお客様は着替えがあると良いでしょう。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。ボートエントリーのツアーの場合、船酔いしやすいお客様は酔い止め薬をご持参いただくことをおすすめします。
旅行の荷物を持ったまま参加できますか?
大丈夫です。ツアー中はガイドの車に施錠をしますので、お客様のお手荷物等は車内や事務所でお預かりすることができます。
シュノーケルツアーは日帰りで参加可能?
もちろん大丈夫です。多くのツアーが西表島の上原港集合になります。1日ツアーの場合、8時30分石垣島発上原港行きにお乗り頂きます。帰りは、16時40分ごろのフェリーに乗っていただくため、17時30分ごろに石垣島の離島ターミナルへ到着いたします。
シュノーケルツアーでレンタルできるものは?
シュノーケルマスク、フィン、ライフジャケットのシュノーケル3点セットをお貸ししています。冬はウェットスーツもレンタルしております。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について

このアクティビティを含むプラン

プランをもっと見る

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!