沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

小浜島発”奇跡の島”バラス島”体験

 世界で2ヶ所しかない!奇跡の島・バラス島で絶景体験を

バラス島で記念撮影するカップル

沖縄本島から約400メートル離れた最南西端に位置する八重山諸島は、石垣島や竹富島をはじめとする個性豊かな離島がそろう島々。そんな八重山諸島に、世界でも2ヶ所だけという珍しい島「バラス島」があるのをご存知ですか。地図にも載ってないなど秘島感満載の島ですが、風景に、島の成り立ちに、マリンアクティビティにと、他の場所では味わえないここならではの魅力がたっぷりと詰まっています。南国リゾート感たっぷりのバラス島の絶景を愛でる小浜島のツアーへと出掛けませんか。

 北半球で唯一!サンゴ礁の欠片のみで作られたレアな島

満潮時近くのバラス島に上陸する女性

直径はほんの数十メートル、島1周はわずか数十メートルほどの小さなバラス島が、なぜ世界中のダイバーや観光客からの大きな注目を集めているのか、その理由は、特異な島の成り立ちと関係があります。西表島と鳩間島の間に浮かぶバラス島は、潮の流れによりサンゴの欠片が堆積してできた島で、「バラス」は地元の方言で、「サンゴの殻」を表しています。世界でも稀有な島が誕生したのも、約400種類ものサンゴ礁が群生する世界屈指の「石西礁湖」が近くにあるからこそで、北半球広しといえどもサンゴ礁の欠片だけでできた島はここだけ、世界でも2ヶ所にしかないという「奇跡の島」なのです。

小浜島からわずか20分で行ける!魅惑の風景を紡ぐ南の楽園

透明な海に浮かぶ人

白いサンゴ礁と果てしなく続く海や空のここならではの絶景が広がるバラス島は、小浜島からシュノーケル船でわずかに20分ほどの場所にある南国の楽園。小浜島からすごく近いバラス島ですが、定期船はなく、世界でわずかに2ヶ所にしかない絶景を愛でるためには、ツアーに参加する必要があります。小浜島のツアーでは、シュノーケリングを体験したり、ただただ美しい海を眺めたりの特別な楽しみ方も。フォトジェニックな風景に囲まれた島内では、どこを切り取っても絵になること間違いなし。「奇跡の島」とたたえられる雄大な自然をバックに、記念撮影を楽しみながら、素敵な思い出を作ってください。

今だけの絶景が広がる!絶えず変化し続けるサンゴ礁の島

バラス島周辺でシュノーケリングをする人

サンゴの欠片のみで島ができているのが特徴で、潮位が100メートルを超えると島が海に沈んだり、波穏やかな日が連続するとサンゴの欠片が段々と流されていくことで島の面積が小さくなったりと、潮の満ち引きによって島の形は絶えず変化し続けています。目の前の絶景と出会えるのもほんの一瞬だけ。何度訪れても新しい風景と出会うことができ、新鮮な楽しみがあります。今しかない絶景をしっかりと心に刻み込んでおきたいですね。

南国特有の多彩な海の生き物が出迎えてくれる豊かな海

天然の水族館のようなバラス島周辺の海

高い透明度を誇るバラス島周辺の海で出合えるのは、色とりどりの熱帯魚やカラフルなサンゴ礁をはじめとする南国ならではの海の生き物ばかり。世界でも珍しいサンゴ礁群や熱帯魚など、生息する海の生き物の種類が多かったり、海中での視界が良かったりするのも、パラス島近海の魅力です。見応えの多い幻想的な海中世界も楽しみましょう。

 今や絶滅の危機も!?希少価値の高いウミガメ

バラス島周辺の海に生息するウミガメ

童話の浦島太郎や映画「ファインディング・ニモ」などに登場するなど、日本人にとって親しみ深い海の生き物であるウミガメ。ただ、近年では数が減少しており、絶滅危惧種にも指定されているほど、貴重な海の生き物です。バラス島はウミガメとの遭遇率が高いスポットなので、運が良ければ、ウミガメがのびのびと泳ぐ姿を見られるかもしれませんよ。

 南国の海の人気者!愛嬌たっぷりのカクレクマノミ

お子様にも大人気のカクレクマノミ

「ファインディング・ニモ」の映画で、一躍有名になったカクレクマノミも、バラス島周辺で見られる確率が高い海の生き物。オレンジ、白、黒の色鮮やかなコントラストが目を引く可愛いカクレクマノミは、体長10センチほどの小型の海水魚で、熱帯のサンゴ礁に生息していることが多く、日本では奄美大島や沖縄周辺でしか見ることができません。サンゴ礁の周辺を泳いでいることが多いですので、サンゴ礁周辺を注意深く観察してみてください。

 綺麗なピンク色が印象的!海中で目立つアカネハナゴイ

 

南国らしい色鮮やかなお魚たち

「アカネハナゴイ」という海の生き物を知っていますか。アカネハナゴイとは、主に沖縄以南に生息している体長9センチほどの海水魚。体や背びれなどピンク一色なのが特徴で、夕暮れ時の空を思わせる茜色に似ていることからこの名が付いたとされています。「アカネハナゴイ」の名前を知らなくとも、すれ違った時に二度見する方も少なくないほど、美しいピンク色をした魚ですので、シュノーケリングの際には、お見逃しなく。

 バラス島はシュノーケリングの醍醐味に満ちた癒やしの島

バラス島周辺に生息するカラフルな珊瑚礁

エメラルドグリーンの海や多彩な海の生き物たちが待つバラス島は、シュノーケリングスポットとしても大人気で、沖縄を代表するシュノーケリングスポットの一つです。まだまだ大々的には知られておらず、自然のままのサンゴや人懐っこい熱帯魚たちが生息しています。

他の場所ではお目にかかれない南国のリゾート地を象徴するような綺麗な風景の連続に、次第に心が解きほぐされていきます。日焼け止めやタオルなどは用意しておいた方が良いですが、基本的には水着以外に必要なものはありませんので、安心してツアーに参加できます。小浜島を出発するツアーでは、幻の島と讃えられる「浜島」と「バラス島」を遊び尽くすセットプランがおすすめですよ。

石垣島発着のバラス島ツアーはこちら↓
石垣島発着バラス島ツアー

西表島発着のバラス島ツアーはこちら↓
西表島発着バラス島ツアー

小浜島発着バラス島ツアーのQ&A

バラス島ツアーは何歳から参加できますか?
3歳のお子様からご参加可能です。ツアー中はライフジャケットの着用が義務付けられていますので、泳ぐのが苦手な方でも安心してご参加いただけます。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。また、着替えがあると良いでしょう。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
船はどこから出港しますか?
小浜港です。小浜島ご宿泊の方はホテルまで無料送迎致します。
船は揺れますか?
天候にもよりますが多少の揺れはございます。船酔いをされる方は事前に酔い止めを服用いただくことをおすすめしております。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について

このアクティビティを含むプラン

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!