沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

青の洞窟とは?

幻想的な光景を味わえる石垣島の青の洞窟

沖縄の離島中でも随一の人気を誇る石垣島ですが、旅行の理由はその透き通った海を目的に訪れる方も多いです。中でも『青の洞窟』は、その神秘的な美しさから、石垣島でも人気の観光スポットとなっています。青の洞窟といえば、イタリアのカプリ島が最も有名ですが、実は日本国内にもいくつか”青の洞窟”と呼ばれる場所があり、石垣島にもそのひとつがあります。青の洞窟は、洞窟の中が青色で輝く不思議な空間です。

これは、光の角度や海の深さ、反射の具合など、絶妙な自然の条件によって作られています。そこにはコバルトブルーの海が広がり、まさに自然が作り出した神秘的な空間です。

石垣島の青の洞窟へダイブ

海に面した洞窟の地形は、数万年、数十万年以上もの間、海や雨水によって侵食と溶食を繰り返して作られたものです。洞窟の岩肌を触ると、そんな歳月の長さを感じることができるでしょう。世界的にも注目されている青の洞窟を、ここ石垣島で感じてみてはいかがですか?

青の洞窟へのアクセス

青の洞窟へ向かう際のジャングル道

青の洞窟は、石垣島市街地から県道87号線を通って車で約30分ほどのところにあります。石垣島島内の移動はレンタカーが便利ですが、ツアーによっては市街地周辺まで無料送迎がついているものもあります。洞窟内へはビーチからのエントリーとなりますので、行き慣れていない旅行者の方はツアーを利用し、ガイドさんと一緒に安全に行くことをおすすめします。

石垣島で楽しめる青の洞窟

青の洞窟周辺の熱帯魚が沢山いる海

石垣島の青の洞窟の主な特徴は、満潮時と干潮時で全く別の光景が広がっていることです。満潮時であれば、青の洞窟内が海水で満たされているので、シュノーケリングやカヌー、SUPをしながら洞窟の中に入ることができます。一方で、干潮時には岩肌の洞窟の地面も見えるほどで、青の洞窟ではなく普通の洞窟として楽しむことができるでしょう。時間帯によって移り変わる石垣島の青の洞窟は、いろんな楽しみ方ができるのも人気の秘密です。

カクレクマノミがいる石垣島の青の洞窟周辺の海

石垣島の青の洞窟に行くのであれば、春から夏にかけての季節がおすすめです。この時期は風の影響が少ない時期なので、洞窟内の波も少なく、洞窟の中から外の景色を眺めると、鏡のように海に外の景色が映るのです。とても不思議な光景ともいえる鏡の現象ですが、「ウユニ塩湖」でも見ることができるこの光景を高確率で目の当たりにできるのが、春から夏にかけての石垣島の青の洞窟です。もちろん年中行くことは可能ですが、春から夏に石垣島旅行に行くのであれば、青の洞窟は必見の観光スポットです。

石垣島の青の洞窟はシュノーケリングの人気スポット

イソギンチャクに隠れるカクレクマノミ

石垣島の中でも、青の洞窟はビーチエントリーで行けるため、シュノーケリングの人気スポットとして有名です。青の洞窟周辺の海は浅瀬になっているところが多いため、波もそれほど高くないのです。さらに、プールのように大きい水溜まりになっているところもあり、シュノーケリングの練習場所としても最適。小さいお子様でも、安全に透き通った海の中に入ることができるでしょう。

青の洞窟周辺の海は、リーフエッジ(一気に深くなるところ)までは遠浅にもかかわらず豊富なサンゴ礁や熱帯魚が生息する場所なので、シュノーケリングでぷかぷかと浮いているだけでも十分に楽しめます。青の洞窟周辺は石垣島の中でも熱帯魚が最も多いスポットの一つとしても知られています。カクレクマノミやルリスズメダイといったカラフル熱帯魚がすぐ足元で見ることができます。

青の洞窟ツアーは小さなお子様でも参加可能

お子様も楽しめる石垣島の青の洞窟ツアー

青の洞窟のツアーはいくつかありますが、シュノーケリングは特に小さいお子様連れの方に大人気。3歳からご参加可能で、カラフルな熱帯魚と一緒に安全に泳ぐことができます。満潮時には洞窟内は海水で満たされるので、カヤックを漕いでいくことができます。小さいお子様と一緒に親子で楽しく洞窟探検ができるのでおすすめです。ぜひ、家族みんなで神秘的なこの空間を楽しんでみてください。

青の洞窟は鍾乳洞内部も探検できる

洞窟内部を探検する参加者

石垣島の青の洞窟は、洞窟内部の海が青色で神秘的に輝くことからそう呼ばれています。そこには、光が海に反射していることも関係するでしょう。しかし、青の洞窟の魅力はそれだけではありません。実は、青の洞窟は奥行きが30mもあるのです。さらにその先には、鍾乳石があったり、浸食によってできた穴も開いており、そこから差し込む光は自然の神秘を感じさせます。青く輝く洞窟だけでなく、奥まで入って洞窟探検ができるので合わせて楽しい時間が過ごせること間違いなしです。

石垣島の青の洞窟ではカヤックやSUPも楽しめる

透明度抜群の川平湾の海でSUP体験

干潮時と満潮時でそれぞれのアクティビティが楽しめる青の洞窟ですが、シュノーケリングはもちろん、満潮時の青の洞窟は海水で満たされているので、カヤックSUPをするのがおすすめです。洞窟内にカヤックで入ることができ、冒険気分を味わうことができます。洞窟内は30m先まで進めます。探検気分で漕いでいくことができるアクティビティです。

青の洞窟は雨の日でも楽しめる!

石垣島の青の洞窟付近でシュノーケルをする男性

天気が変わりやすい亜熱帯気候の石垣島。曇りや雨だと、海が濁って青の洞窟が綺麗に見れないのでは・・・!?と心配ですよね。でも石垣島の青の洞窟は、雨の日は、晴れの日とはまた違った魅力を見せてくれます!青の洞窟では、多少の雨で水中が濁ることはありません。雨や曇りの日は、晴れの日の明るい青から神秘的な濃いブルーへと海の色が変化します。カラフルな熱帯魚と一緒に泳いだり、雨の日ならではの海の色を楽しんでくださいね。

青の洞窟で人気なのはセットプラン

宮良川マングローブでのSUPクルージング

青の洞窟へ行くときは、その周辺へも同時に行くことができるセットプランをおすすめします。アクティブに楽しみたい方はバナナボートなどのマリンスポーツと一緒に楽しむのもいいですね。また、青の洞窟の近くには、石垣島を代表する川平湾や、天然記念物に指定されているヒルギ林がある宮良川吹通川があります。青の洞窟は、海と洞窟を同時に楽しむことができますが、宮良川と併せて訪れれば、マングローブの生い茂る川も体験することができるので、石垣島の大自然を一気に満喫できるでしょう。川平湾は石垣島で最も美しいスポットとして有名なので、ぜひこの機会に併せて回ることをおすすめします。

石垣島青の洞窟ツアーのQ&A

青の洞窟ツアーは何歳から参加できますか?
ツアーにもよりますが、3歳のお子様からご参加可能なものがございます。ツアー中はライフジャケットの着用が義務付けられていますので、泳ぐのが苦手な方でも安心してご参加いただけます。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。また、着替えがあると良いでしょう。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
旅行の荷物を持ったまま参加できますか?
大丈夫です。ツアー中はガイドの車に施錠をしますので、お客様のお手荷物等は車内でお預かりすることができます。
予約した日が天候不良の場合どうなりますか?
現地のガイドが開催時間少し前までの天気をもとに判断致します。中止の場合は、別のプランか、別の日に変更いただくかキャンセルとなります。その場合キャンセル料は頂きませんのでご安心ください。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について

このアクティビティを含むプラン

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!