沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

沖縄本島SUP(サップ)ツアー

↓↓GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧↓↓

 

SUP(パドルボード)とは?

写真映え抜群の沖縄SUPクルージング

SUPとは、サーフボードのような板の上に立ってパドルで漕ぐウォータースポーツの一種です。

サーフィンの聖地と言われているハワイが発祥で、その歴史は非常に古く、古代ポリネシア文明の頃から存在したと言われています。当時、島民が海でサーフィンなどを楽しむ中、ハワイの王様や貴族が島民の安全を見守るため、サーフィンよりも安全で安定するボードの上に立ち、カヌーのパドルを利用したのが原点であると言われています。近年では、沖縄県をはじめとして日本各地のビーチなどでも親しまれる人気のアクティビティです。

SUPはパドルで漕ぐので、遠くまで楽に移動することができ、沖合に出てフィッシングやクルージングをすることもできます。SUPで使用するボードは一般的なサーフボードよりかなり厚みがあります。そのため、海の上に浮かべても想像以上に安定感を感じられるます。

SUPは海でもマングローブ川でも水がある場所ならどこでも楽しむことができ、空気で膨らませて使うボードもあるため、旅行や体験ツアーのみならず普段から趣味として楽しむ人も増えてきています。

沖縄本島SUPツアーのQ&A

 

沖縄本島でのSUPとは?

女子旅でSUPを体験中の女性

沖縄本島でのSUPは、世界中のマリンアクティビティプレイヤーがこぞって体験しに来るほどの人気です。皆様がご存じの通り、沖縄県は世界有数のビーチと青い海、美しいサンゴ礁を有する島です。SUPの上で優雅にパドルを漕ぎながら、海中にいる色とりどりの熱帯魚や様々な形のサンゴ礁を見ることができるでしょう。

また、沖縄では川でも海でもSUPを楽しむことができます。海はもちろんですが、川でのSUPでは特にマングローブ川で楽しめるツアーが非常に人気です。マングローブ川は海に比べると波が穏やかで、比較的安定した状態でSUPを楽しむことができるため、数あるツアーの中でも随一の人気を誇ります。

 

沖縄本島SUPツアー時の服装・持ち物・レンタル用品

沖縄本島SUPツアー時の服装

夏(4-10月) 水着、ラッシュガード、レギンス、半袖、ハーフパンツ等
冬(11-3月) 水着、ラッシュガード、レギンス、ハーフパンツ、半袖、ナイロン製の長袖

沖縄本島のSUPツアーでは、基本的に濡れても大丈夫な服装で大丈夫です。ただし、シュノーケリング等のセットプランの場合は必ず水着を中に着ておきましょう。

沖縄本島SUPツアー時の持ち物

持ち物(推奨) 日焼け止め、サングラス、帽子、ドリンク、タオル、着替え

沖縄本島のSUPツアーでは、空からと海面から両方から日差しを浴びるため、日焼け対策をバッチリとしましょう。

沖縄本島SUPツアー時のレンタル用品

レンタル用品 フェルトブーツ、ライフジャケット、パドル、SUPボード

沖縄本島のSUPツアーではツアーに必要な器材一式レンタルできるので、手ぶらでご参加可能です。

沖縄本島SUPツアーのQ&A

 

沖縄本島でのSUPは8割が初めて

インスタ映え抜群のSUPクルーズ

SUPは一見不安定そうに見えるため、パドルを漕いで進むのは難しそうですが、やってみると意外と簡単!という声をよく頂きます。

実際にSUPツアーに参加するお客様の8割が初めての方ですが、みなさん数分で慣れて上手に乗ることができています。沖縄でSUPの楽しさにやみつきになり、旅行後、ご自身でSUPボードを購入し、楽しまれている方もいるほどです。

体験ツアーではその道のプロであるガイドさんが優しく教えてくれるので安心ですね。

 

しっかりとしたサポート

カップルで沖縄SUP体験中

SUPツアーでは、初心者の方はバランスを崩して水の中に落ちてしまうこともありますが、ライフジャケットを着用しているので泳げない人でも溺れることはまずありません。

また、始める前にはしっかりとレクチャーをしますのでご安心ください。

 

老若男女楽しめるSUPクルージング

社員旅行で座ってみんなでSUP体験

SUPを楽しむのに筋力は必要ありません。ご年配の方でも女性でも、お子様でも誰でも楽しむことができるのです。

そのため、3世代の家族旅行でSUP体験ツアーに参加される方は大勢いらっしゃいます。また、SUPは2人乗りでも楽しめるため、恋人やお子様と一緒に1つのボードに乗るのもおすすめです。

 

時間帯を変えるだけでも全く違うSUPを楽しめる

サンセットを見ながらのサップ体験

大自然の中で体験できるSUPは、自然の中で時間の移り変わりを感じられるのもその醍醐味と言えるのではないでしょうか。

朝方や昼にかけてはマングローブ川で木漏れ日を感じながらの行うのがおすすめです。夕方は、水平線に沈む太陽と真っ赤に染まった空を見上げながら海の上を優雅に進むのも良いでしょう。

さらに、ナイトSUPというツアーもあります。夜に行うSUPは、SUPボードのに下にLEDライトが装着されており、その光が海に広がるなんとも幻想的な光景を楽しむことができます。この幻想的な光景の中で、ガイドさんに記念写真を撮ってもらいましょう。

また、沖縄の夜空は、まるで星が降ってくるかのような満天の星空です。心地よい波の音と揺れを感じながら天然のプラネタリウムをお楽しみください!

 

セットプランも人気

SUPとのセットプランでシュノーケリング

SUPにはセットプランも多くあります。マングローブ探検洞窟探検キャニオニング体験などのセットプランがあり、沖縄のマリンアクティビティを満喫したい方向けです。

昨今女性の間で最も人気を呼んでいるのはSUPヨガです。SUPボードの上でヨガをすれば、癒しの風景の中で最高のリラクゼーション体験を味わえることでしょう!立つだけでもバランス感覚が鍛えられるようなSUPボードの上でのヨガは、体幹が鍛えられること間違いなし。

 

宮古島でのSUPツアーはこちら↓
宮古島SUP(サップ)ツアー

石垣島でのSUPツアーはこちら↓
石垣島SUP(サップ)ツアー

西表島でのSUPツアーはこちら↓
西表島SUP(サップ)ツアー

 

↓↓GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧↓↓

 

沖縄本島SUPツアーのQ&A

SUPは何歳から参加できますか?
SUP体験は3歳から参加可能です。ライフジャケットを着用するので、万が一落ちたとしても浮くので泳げなくても大丈夫です。
どんな服装で参加したらいい?
カヌーが濡れていたり、突然雨が降ることもありますので、水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。(基本的に下半身は濡れると思ってお越しください)
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
旅行の荷物を持ったまま参加できますか?
大丈夫です。ツアー中はガイドの車に施錠をしますので、お客様のお手荷物等は車内でお預かりすることができます。
SUPには何kgの人まで乗れますか?
お一人様120kgまで大丈夫です。
予約した日が天候不良の場合どうなりますか?
現地のガイドが開催時間少し前までの天気をもとに判断致します。中止の場合は、別のプランか、別の日に変更いただくかキャンセルとなります。その場合キャンセル料は頂きませんのでご安心ください。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について
GoToトラベル地域共通クーポンは利用可能?

可能です。プランタイトルに【GoTo割対象】と入っているプランが対象となります。詳しくは下記をご確認ください。

詳細はこちら↓
沖縄本島のGoToトラベル地域共通クーポン利用可能プラン一覧

このアクティビティを含むプラン

プランをもっと見る

GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!