沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

↓↓GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧↓↓

 

宮古島の青の洞窟とは?

宮古島の青の洞窟でシュノーケリングをする人

宮古島には多くの観光スポットがありますが、その中でも特に神秘的な空間である『青の洞窟』をご存知でしょうか。

青の洞窟といえば、イタリアにあるものをご存じの方もいらっしゃるかもしれません。沖縄には他にも、沖縄本島の恩納村や石垣島にも「青の洞窟」と呼ばれる場所が存在しますが、宮古島の青の洞窟も他に負けないほどの美しさです。

 

宮古島の海に浮かぶボート

宮古島の青の洞窟は伊良部島の北部にあり、船でしか行けないポイントです。そのため、伊良部大橋を渡った先にある佐良港発着でオプショナルツアーが開催されています。

各地で「青の洞窟」として知られる場所は、地形などの小さな違いはあるものの、共通して言えるのが洞窟内が青く光っていることです。これは、太陽の光が差し込む角度や洞窟内の地形によって生み出される光景で、まさに大自然が作り出した神秘的な世界です。

火山大国である日本では、様々な場所で石灰岩が侵食と溶食を繰り返して空洞ができ、現在各地で鍾乳洞や洞窟として楽しまれています。その中でも、青の洞窟はある一定の条件が揃った場所だけで見られる貴重なものなのです。宮古島の青の洞窟は、他に負けないほどの絶景なので、ぜひ訪れてみましょう。

 

宮古島で楽しめる青の洞窟

青の洞窟の海中

宮古島には、他の島とは比べものにならないほどの美しい海を楽しめるスポットが多く存在します。ずば抜けた透明度を誇る「八重干瀬(やびじ)」の海は有名でしょう。しかし、青の洞窟も八重干瀬に負けず劣らずの人気スポットと言えます。

宮古島の青の洞窟は、海水で満たされた全長10m、水深3mほどの空間です。入り口付近には、夜行性の魚であるハタンポが群がっており、賑やかに迎えてくれるでしょう。洞窟内の狭い場所で、このようにして魚と触れ合うことができるのは、宮古島の青の洞窟ならではの体験です。ぜひ、一度訪れてみたいですね。

 

青の洞窟周辺はシュノーケリング・ダイビングの人気スポット

宮古島の青の洞窟周辺でシュノーケリングをする人

宮古島の青の洞窟は、洞窟内の空間に青い光が満ちていることが特徴です。そんな青の洞窟では、シュノーケリングや体験ダイビングをする人が多く、人気のスポットとして知られています。

青の洞窟は水深3mほどの深さなので、シュノーケリングでも十分に洞窟の地形を見渡すことができます。洞窟の中へと進んでいき入り口を振り返ると、神秘的に青く輝く光を見ることができるでしょう。

体験ダイビングではハタンポが迎えてくれる中、青の洞窟の海底を這うように進んで行くこともできます。青の洞窟はダイビング初心者の方でも楽しめるスポットなので、初めての方でも是非チャレンジしてみてください。

青の洞窟では、薄暗い洞窟内で青く光る水の中を進むことで、冒険気分を味わえること間違いなしです。ただ泳ぐだけでも十分に楽しいのですが、シュノーケリングやダイビングで海中世界を覗けば、別世界を体験できるでしょう。

さらに、青の洞窟付近には他にも有名なシュノーケリングスポットが存在します。船で10分ほど移動すると、「ビジャス」と呼ばれる場所があり、ここでは、海の中の崖のような急峻な地形を楽しむことができるます。あるところから一気に深くなる地形は、シュノーケリングでもまるでダイビングをしているような感覚を味わえることでしょう。

 

小さなお子様でも参加可能

シュノーケリングをする子供たち

実は青の洞窟のシュノーケリングは、小さいお子様や初めての方でも楽しめるアクティビティです。洞窟内部は2~3mほどの水深がありますが、ライフジャケットを着用し洞窟の周りの壁を使ってつかまりながら進むことも可能です。

さらに、ガイドがしっかりとレクチャーからサポートまでしてくれるので、ここでシュノーケリングを体験しない手はないでしょう。また、シュノーケリングをする上で、必要なものはすべてレンタル可能です。マスクやフィンはもちろん、ライフジャケットもレンタル可能ため、泳げない方や小さいお子様はライフジャケットを着て浮いているだけで海中世界を楽しむことができます。

 

青の洞窟は鍾乳洞の奥まで行くことが可能

青の洞窟でダイビングをする人たち

青の洞窟の内部へは、シュノーケリングやダイビングによって進むことができます。海中を覗きながら中まで進めば、洞窟のゴツゴツした壁や青色に輝く海の雰囲気が一層冒険気分を掻き立てることでしょう。

洞窟内部は、特に激しい波や流れがなく穏やかなので、安全に進むことができます。ぜひ内部まで、じっくりと海中世界を満喫することをおすすめします。

 

青の洞窟の入り口では無数のお魚たちの出迎えも

青の洞窟に生息する熱帯魚

先ほども紹介したように、洞窟の入り口付近には多くの魚が生息しています。近くには、サンゴ礁が豊富な場所もあり、宮古島の透明度が高い海では、多くの熱帯魚を目撃できます。

嬉しいことに、洞窟付近の入り口は狭い地形のため、熱帯魚は逃げようにも逃げることができません。そのため、熱帯魚を間近に見ることができる貴重な場所ともいうことができます。ぜひこの機会に、洞窟の入り口付近に群がる熱帯魚たちを観察してみてください。

 

青の洞窟で人気なのはセットプラン

セットでおすすめな中の島ビーチのシュノーケリング

宮古島の青の洞窟は、そこだけ訪れても十分に満足できるスポットです。しかし、セットプランで別の場所と併せて訪れることで、宮古島を一層満喫できることでしょう。

特に天然の水族館と呼ばれる「中の島ビーチ」のシュノーケリングとシーカヤックを同時に楽しめるセットプランは人気のツアーです。海中に泳ぐ何100種類もの魚の姿を満喫した後の、青の洞窟の幻想的な雰囲気に感動すること間違いなしです。

 

↓↓GoToトラベル地域共通クーポン対象アクティビティ一覧↓↓

 

宮古島青の洞窟ツアーのQ&A

青の洞窟ツアーは何歳から参加できますか?
6歳のお子様から参加可能です。ツアー中はライフジャケットを着用するので安心してご参加いただけます。(但し、体験ダイビングは10歳からとなります)
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。また、着替えがあると良いでしょう。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
船は揺れますか?
天候にもよりますが多少の揺れはございます。船酔いをされる方は事前に酔い止めを服用いただくことをおすすめしております。
予約した日が天候不良の場合どうなりますか?
現地のガイドが開催時間少し前までの天気をもとに判断致します。中止の場合は、別のプランか、別の日に変更いただくかキャンセルとなります。その場合キャンセル料は頂きませんのでご安心ください。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について
GoToトラベル地域共通クーポンは利用可能?

可能です。プランタイトルに【GoTo割対象】と入っているプランが対象となります。詳しくは下記をご確認ください。

詳細はこちら↓
宮古島のGoToトラベル地域共通クーポン利用可能プラン一覧

このアクティビティを含むプラン

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!