沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

宮古島シュノーケリング(シュノーケル)ツアー

宮古島の海に生息するウミガメ

シュノーケリングとは?

浮かんで見える宮古島の海

南国アイランド沖縄の中でも、特に美しい海の透明度を誇っているのが宮古島です。宮古島の海は、日本で一番とも言えるほどの美しさを持っているので、眺めているうちに海の中を覗きたくなる方も多いはず。そんなときに気軽に海中世界を体験できる人気アクティビティがシュノーケリングです。

カラフルサンゴと熱帯魚を楽しめる宮古島シュノーケリング

シュノーケリングは、シュノーケルで呼吸をしながら、海の中をマスクを着用して楽しむアクティビティです。フィンと呼ばれる足ひれを装着するので、足を動かせば面白いように移動をすることができるでしょう。また、泳げない方や小さいお子様でも、ライフジャケットを着用することができるので、安心して楽しめるのが特徴です。宮古島ではビーチ際のすぐそこでもサンゴや熱帯魚が沢山いるので、3歳の小さいお子様でもシュノーケルを楽しめるのが魅力です。ゴーグルから見える世界は、ずっと見ていたくなるような光景です。シュノーケルによって息をしているので、ぜひぼんやりと海の中を眺めてみてください。

宮古島で楽しめるシュノーケリングとは?

宮古島で楽しめるシュノーケリングツアーには2種類あります。どこからシュノーケリングを始めるかということなのですが、それぞれ楽しみ方や違いをご紹介!

ビーチエントリー

カラフルサンゴと熱帯魚を楽しめる宮古島シュノーケリング

宮古島のビーチエントリーのシュノーケリングでは、浜辺から歩いて海へと入り、シュノーケリングを行います。徐々に深くなっていくので、無理なくシュノーケリングを行うことができます。普通の海では、浜辺に近い場所だと熱帯魚などを楽しむことができません。しかし、宮古島の海はとても透明度の高い綺麗な海のため、浜辺に近い浅瀬であってもサンゴ礁や熱帯魚を楽しむことができます。天然の水族館という名前にふさわしい海中世界がビーチからすぐそこにあります。宮古島の海では小さいお子様連れにこのビーチエントリーが人気となっています。

ボートエントリー

日本有数の海でシュノーケリングを楽しむ参加者

ボートエントリーのシュノーケリングでは、シュノーケリング船に乗り、海が綺麗なスポットへと向かいます。透明度が高く海の生物が豊富な場所へ船で移動してから、船から降りてシュノーケリングを行います。宮古島の海であれば、とても透明度が高い場所でのシュノーケリングが可能なので、ボートエントリーもおすすめです。宮古島では、八重干瀬(やびじ)エリアや青の洞窟などが人気です。

シュノーケリングで宮古島の透明度抜群の海を体験!

カラフルサンゴで埋め尽くされた宮古島の海

宮古島の海は、日本一ともいえるほどの透明度を誇ります。その理由は、宮古島自体がサンゴが隆起してできた島だからです。山のない宮古島では、大きな川もありません。そのため、山からの水が海へと流れることもなくプランクトンが発生しないので、他の海と比べて透明度が高いのです。宮古島の海は、晴れている日であれば50m先まで見渡すこともできるでしょう。このような海はなかなか見ることができないので、宮古島に訪れた際には、海の上からただ眺めるだけでなく、ぜひシュノーケリングをして海の中をのぞいてみてください。

宮古島のシュノーケリング体験で見られる生き物

カクレクマノミとも出会えるシュノーケリング

宮古島の透明な海でシュノーケリングをすれば、多くの生物を見ることができるでしょう。大人気なのはウミガメです。宮古島ではウミガメを高い確率で見ることができるのです。実際に、10年シュノーケリングツアーを行っているガイドの中にはウミガメ遭遇率100%の人もいるくらいです。普段、テレビなどでしか見ることがないウミガメ。ぜひ、宮古島の海で一目見てはいかがでしょうか。また、亜熱帯地域に属する宮古島ならではの熱帯魚や、中の島ビーチではクマノミも4種類見ることができます。宮古島ならではの原色の世界に浸り、縞々模様のカラフルな熱帯魚を見れば、南国気分に浸れること間違いなしです。

宮古島のシュノーケリングツアーはどなたでも参加可能

小さいお子様でも十分楽しめるシュノーケルツアー

宮古島のシュノーケリングでは、3歳の小さいお子様からご年配の方まで楽しく過ごすことができるのが嬉しいポイントです。泳ぐのが慣れない方でも、ライフジャケットを着てプカプカと浮かんでいるだけで、海中の世界を楽しむことができます。特に、小さいお子様が安全に遊ぶことができる浅瀬でも、十分に楽しむことができる光景が広がっているのは、ここ宮古島の嬉しいところですね。また、ここ宮古島のシュノーケリングには、初めてシュノーケリングを行う方が多く訪れます。しっかりとガイドが事前のレクチャーをしてくれるので、シュノーケリングのコツもつかみやすく、海の景色を満喫することに専念できるでしょう。

宮古島では年中シュノーケリングを楽しめる

ウミガメと一緒に泳げるウミガメシュノーケルに参加中の女性

宮古島は亜熱帯地域に属するので、年中海水の温度も高いのが特徴です。そのため、年中シュノーケリングを楽しむことができます。しかし、11~4月中旬までは水温が下がるためウェットスーツを着る必要がありますが、それでも、冬に海のアクティビティを楽しめるのは嬉しいですよね。また、それ以外の5~10月にかけては、水着さえ持っていれば参加が可能です。必要なものは全てレンタルで揃えられるので、お気軽に参加することができるでしょう。年中楽しむことができる宮古島の海、ぜひ自分の行きたいタイミングで訪れてみてはいかが?

宮古島シュノーケルツアーのQ&A

シュノーケリングは何歳から参加できますか?
ツアーにもよりますが、3歳のお子様からご参加可能なものがございます。ツアー中はライフジャケットの着用が義務付けられていますので、泳ぐのが苦手な方でも安心してご参加いただけます。
どんな服装で参加したらいい?
水着の上にラッシュガードを着用してご参加いただくことをおすすめしておりますが、濡れてもよい服装であれば何でも大丈夫です。
持ち物は何が必要?
特にありませんが、飲み物やタオルがあると良いでしょう。ツアーに必要な道具は全てレンタルできるのでご安心ください。
送迎はありますか?
送迎サービスは行っておりません。レンタカーで集合場所までお越しください。(どうしても現地にレンタカーで来れない場合は、予約時に備考欄にご記入ください)
予約した日が天候不良の場合どうなりますか?
現地のガイドが開催時間少し前までの天気をもとに判断致します。中止の場合は、別のプランか、別の日に変更いただくかキャンセルとなります。その場合キャンセル料は頂きませんのでご安心ください。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う当社ツアーの取り扱いについて
感染症の予防および拡散防止のために、
・マスク着用を心がける
・手洗いやアルコール消毒をこまめにする
・ツアー参加前の体調に気を付ける
などのご協力をお願いいたします。
また、ご旅行されるご本人様が新型コロナウイルス関連肺炎に罹患された場合、罹患が疑われる場合につきましては、当社までご相談ください。発熱等でツアーの取消しを希望される場合、取消手数料をいただかずにご旅行の取消しを承ります。
詳細はこちら↓
コロナウィルス対策について

このアクティビティを含むプラン

プランをもっと見る

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!