沖縄でのアクティビティ予約なら「沖縄トリップ」

小浜島は3歳の子連れファミリーにもおすすめのスポット

バラス島でシュノーケリングをする親子

小浜島は、日本でも最南端に位置する八重山諸島のほぼ中心にある小さな島です。そんな小浜島では、サトウキビ畑の牧歌的な風景が広がるのどかな町並み、そして、サンゴ礁の海に囲まれ、ゆっくりとリゾート気分を味わえることでしょう。美しい海とゆったりとした島時間は、家族旅行を楽しくしてくれるはずです。遠くて、小さな島なので、3歳のお子さん連れのファミリーの方は、旅行先として選びにくいかもしれませんが、穏やかな遠浅の海辺が点在しており、安全にに楽しめるのは嬉しいですね。ここでは、楽しめる理由、旅行する際の注意点、おすすめスポットまで紹介します。最後まで読んで、家族で楽しめる貴重な思い出を作りましょう。

小浜島が3歳のお子様連れでも楽しめる理由

家族旅行で小浜島のシュノーケリングを体験

実は気軽に旅行に訪れることができる

小浜島は、沖縄本島よりもさらに南に位置しているので、飛行機の乗り換えなど、アクセスが複雑に感じるかもしれません。現在では、小浜島へのフェリーが出ている石垣島への直行便もあり、飛行機とフェリーで気軽に訪れることができるでしょう。たしかに、飛行機からフェリーへの乗り換えが面倒に思えるかもしれませんが、それ以上に南国のリゾート気分を味わうことができるので、おすすめのスポットといえます。

島の各地には多くの観光スポットがある

観光をするときは、移動時間を短くしたいですよね。小浜島は、そのような旅行者のニーズもしっかりと満たしています。小浜島は、小さな島の中に多くの観光スポットが点在しているので、まわるのにも移動時間がかかりません。その分を観光やツアー体験に時間を多く使うことができます。

亜熱帯の大自然を満喫できる

都会で見るようなビルや工場もなく、ありのままの大自然が残されています。さらに、亜熱帯の地域に属していることもあり、本州では味わうことができない自然を見ることもできるでしょう。小さいころは、様々なことに触れることで、今後の人生にも左右すると言われています。ぜひ、3歳のお子さんにも小浜島の神秘的な景色を見せてあげてくださいね。

浅瀬のビーチが各地に点在している

小浜島は、周りが海に囲まれている小さな島です。そのため、観光スポットをまわっていると、絶えず海の景色が目に飛び込んでくるのです。海は透明度が抜群で、さらに各地にはビーチスポットも多く存在します。そのいくつかのビーチは、浅瀬のビーチが多く、小さいお子さん連れでも安心して遊ぶことができるでしょう。3歳のお子さんでも足がつく浅いビーチであれば、のんびりと時間を過ごすことができますね。

関連コラムはこちら↓
小浜島で遊べるビーチスポット8選!知っておくべき注意点もご紹介

小浜島で3歳のお子様連れが旅行するときの注意点

お子様も大満足の小浜島シュノーケリング

熱中症には気をつけよう

亜熱帯で温暖な気候は、暑さが好きな方にとっては魅力的に映るでしょう。しかし、3歳のお子さん連れであれば、特に熱中症対策を気をつける必要があります。暖かい日が多いので、知らない間に喉が乾ききっていたなんてこともあるくらいです。喉が乾いてしまってはもう遅く、喉が乾く前の水分補給をしっかりと心がけると良いですね。旅行中は、水分を持ち歩くことをおすすめします。

ビニール袋を持っておこう

旅行でなにかと活躍するアイテムがビニール袋です。海に入る予定でなくても、海に入りたくなったということもあります。大自然が豊かな小浜島では、外で遊ぶことも多いはずです。知らないうちに土が衣類についたり、海に入って濡れてしまうと、衣類をしまうビニール袋が必要になります。そのためにも、事前にビニール袋を用意しておくことをおすすめします。

日焼け対策も忘れずに

赤道に近いことから、紫外線の量も多く、本州に比べて1.5倍もの量があるといわれています。そのため、日焼け対策は必要です。3歳のお子様には、大人用の日焼け止めクリームは合わないこともあります。ぜひ、子供向けの日焼け止めクリームを用意して、旅行にのぞむと良いですね。万全な対策で、バカンス気分を快適に過ごしましょう。

充実したホテルサービスを利用しよう

小浜島は、観光客向けの施設が整備されています。沖縄らしい雰囲気でくつろげるリゾートホテルもファミリー向けのサービスが整っているのです。小浜島にはホテル内でスパやリラクゼーションなど、充実したサービスを受けられる場所も少なくありません。宿泊料金の確認も必要ですが、どのようなサービスが受けられるかについても注目することをおすすめします。

小浜島で3歳の子連れファミリーにおすすめのホテル

ホテル「はいむるぶし」

小浜島のはいむるぶし

出典:じゃらん

ホテル「はいむるぶし」は、小浜島の中でも最大級のホテルです。ホテル内では、小浜島で楽しめる便利なサービスを提供しています。ヨガやスパ、マリンレジャーなど様々なサービスが利用できます。3歳のお子さんと一緒に安心して宿泊することができるでしょう。

はいむるぶしの詳細はこちら

ホテル「星野リゾート リゾナーレ小浜島」

小浜島のホテルアラマンダ

出典:じゃらん

ホテル「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、「はいむるぶし」と同様に、小浜島で大きなホテルです。全室がおしゃれなデザインで作られているため、充実した家族旅行を楽しめることでしょう。最高な気分でリフレッシュができて、家族旅行にぴったりといえます。

星野リゾート リゾナーレ小浜島の詳細はこちら

関連コラムはこちら↓
小浜島で人気のホテル・民宿8選!

小浜島で3歳の子連れで訪れたいおすすめスポット

シュガーロード

小浜島のシュガーロード

シュガーロードは、小浜島の中でも一番有名なスポットです。連続テレビ小説にてロケ地として選ばれているからです。中心部から伸びる真っ直ぐな道路の両側には、サトウキビ畑が広がっており、開放的な景色の中で旅行を楽しむことができるでしょう。穏やかな気分を味わえます。

シュガーロードの詳細はこちら

大岳

小浜島の大岳

出典:4travel

大岳は『うふだき』と読みます。標高は99mと大きくはありませんが、周囲に高い建物等がない小浜島では一番の高台です。頂上にある展望台からは、遮るものがなにもないので、360°広がる大パノラマの景色を見ることができます。海の水平線までくっきりと見渡せて、開放的な景色を楽しめるでしょう。家族でのんびり登ることができるのが嬉しいですね。

大岳の詳細はこちら

海人公園

小浜島の海人公園

出典:4travel

海人公園(うみんちゅこうえん)は、小浜島の南西部に位置する岬の先端にある公園です。公園内は芝生や遊具などがしっかりと整備されているため、家族旅行にぴったりのスポットといえるでしょう。沖縄らしい潮風を感じながら、遊具で楽しめば、貴重な思い出を作ることができますね。

海人公園の詳細はこちら

こはぐら荘

小浜島のこはぐら荘

出典:4travel

こはぐら荘は、シュガーロードと同様にちゅらさんに登場した名スポットです。主人公が生まれた家ということで、ドラマでも重要な位置付けだったため、多くの観光客が、記念撮影のスポットとしても訪れています。現在は、民家となっており、中に入ることはできませんが、沖縄らしい民家の造りを外から眺めたり、写真を撮ったりして、その雰囲気を十分に楽しめるでしょう。3歳のお子さんと一緒に、記念写真を撮れば、思い出の一枚を残すことができますね。

こはぐら荘の詳細はこちら

石長田海岸のマングローブ

石長田海岸のマングローブ

石長田海岸のマングローブは、海岸沿いに伸びるマングローブの密集地帯です。海の青い色と、マングローブの緑色のコントラストに魅了されるでしょう。近くにある展望台から眺めることをおすすめします。せっかく亜熱帯へと訪れたならば、ぜひ一度は見ておきたいですね。

石長田海岸の詳細はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。ここで紹介したように、小浜島は3歳のお子さんを連れて行くのに、ちょうど良いスポットといえるでしょう。3歳といえば、これから様々なことを経験して大きくなる重要な時期です。亜熱帯の奥地へと行けば、大自然を肌で感じて、貴重な体験をすることができるでしょう。心に残る思い出を作れるに違いありません。

石垣島で楽しめる全てのツアーはこちら↓
石垣島の全アクティビティ

西表島で楽しめる全てのツアーはこちら↓
西表島の全アクティビティ

小浜島で楽しめる全てのツアーはこちら↓
小浜島の全アクティビティ

-この記事をシェアする-

関連コラム

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、沖縄トリップから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!